スクールロイヤー制度について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1045939 更新日  2022年5月20日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市教育委員会ではスクールロイヤー(SL)制度を導入します。

【スクールロイヤー制度とは】

 学校園では、子どもをめぐる課題に対して、普段スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーを活用し、ご家庭とも連携を行っています。

 宝塚市におけるスクールロイヤーは、学校園で普段から活用されている他の専門職とも連携を図り、子どもをめぐる課題について、学校園等に対して法的観点から指導・助言します。

 教育委員会は、子どもの最善の利益を守るため、この制度を通して、より一層子どもを中心とした教育活動を進めていきますので、本制度についてご理解とご協力をお願いします。

※スクールロイヤーへの法律相談は、学校園からの要請に基づき教育委員会から依頼します。ご家庭から直接スクールロイヤーに相談を依頼することはできませんのでご了承ください。

スクールロイヤー制度イメージ図

イメージ図

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 学校教育室 学校教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2028(学校教育担当) 0797-77-2238(特別支援教育担当)
   0797-77-2040(人権教育担当)
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。