阪急阪神ホールディングス株式会社との包括連携協定

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1047334 更新日  2022年9月12日

印刷大きな文字で印刷

 阪急阪神ホールディングス株式会社は、鉄道事業をベースに住宅・商業施設等の開発から宝塚歌劇をはじめとした、多岐にわたる分野においてサービスを提供しており、本市と深いつながりがあります。
 この度、本市は同社と、SDGsに関する課題の解決や、地域の諸課題に迅速かつ適切に対応することにより、地域の活力を高め、宝塚市域の持続的な成長及び市民サービスの向上を図ることを目的とした包括連携協定を、令和4年(2022年)9月12日に締結しました。
 本協定に基づき、以下の項目について相互に連携協力し取り組んでいきます。

  (1) 駅周辺を中心としたまちづくりの推進に関すること
  (2) 安全・安心で環境にやさしいまちづくりに関すること
  (3) 宝塚の歴史・文化・芸術を生かしたまちづくりに関すること
  (4) 地域の活性化につながる観光の推進に関すること
  (5) ウェルネスを実現するまちづくりに関すること
  (6)   教育・次世代の育成に関すること
  (7) そのほか、双方が協議し、必要と認めること

阪急阪神ホールディングス株式会社との包括連携協定締結式の写真(協定書署名の様子)

阪急阪神ホールディングス株式会社リテイリングとの包括連携協定締結式写真

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 企画政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁舎4階
電話:0797-77-2001 ファクス:0797-72-1419
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。