エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 安全・都市基盤 > 道路・交通安全 > 狭あい道路の整備について


ここから本文です。

道路・交通安全 よくある質問

ID番号 5000642 更新日  平成31年1月24日  印刷

質問 狭あい道路の整備について

回答

 市道で建築基準法第42条2項に該当する道路が「宝塚市生活道路整備条例」による整備の対象となります。
 この幅員が4メートル未満の道路に接した土地に建物を建てるときには、原則として道路の中心線から2メートル後退(セットバック)した線を道路の境界線とみなすことによって建て替えが認められています。
 宝塚市では、民地側の縁石部分15センチメートルを含めて中心後退2.15メートルの協力をお願いし、後退によって生じた道路とみなされる私有地を、買い取り、寄附もしくは無償使用貸借契約をすることによって、道路として整備しています。
 なお、当該条例で指定する道路については、幅員を6.0メートル以上確保して整備しておりますので、詳しくは道路管理課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 建設室 道路管理課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2093(道路占用、住居表示、地籍、明示担当)
        0797-77-2094(交通安全施設担当) 
        0797-77-2095(道路維持、補修担当)
ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。