経営所得安定対策について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1004798 更新日  2016年5月24日

印刷大きな文字で印刷

経営所得安定対策の概要

販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物を対象として、その差額を交付すること により、農業経営の安定と国内生産力の確保を図るとともに、麦・大豆等への作付転換 を促します。

米の直接支払交付金

(注)平成29年度産米までの時限措置(平成30年度産から廃止)

米の生産数量目標に従って生産を行う農業者に対して、「標準的な生産費」と「標準的な販売価格」の差額分に相当する交付金を直接交付します。

  • 交付対象者 米の生産数量目標に従って生産を行った販売農家や集落営農
  • 交付対象面積 主食用米の作付面積から、自家消費米相当分として一律10アールを控除して算定
  • 交付単価 7,500円 (10アールあたり)

水田活用の直接支払交付金

水田で麦、大豆、米粉用米、加工用米、野菜等の作物を生産する農業者に対して、主食用米並みの所得を確保し得る水準の交付金を直接交付します。

  • 交付対象者 販売目的で対象作物を生産する販売農家や集落営農
  • 交付対象面積 販売目的で作付けを行う面積
  • 交付要件 販売確認書類等の提出が必要
  • 交付単価 下記の表をご覧ください。
戦略作物
対象作物 交付単価
麦、大豆(黒大豆を含む)、飼料作物 35,000円(10アールあたり)
WCS(稲発酵粗飼料)用稲 80,000円(10アールあたり)
加工用米 20,000円(10アールあたり)
飼料用米、米粉用米 収量に応じ55,000円~105,000円(10アールあたり)
または面積に応じ80,000円(10アールあたり)
その他作物(産地交付金)
対象作物 ※交付単価(10アールあたり)
基本助成 (注1) 7,500円(8,000円)
指定特産品加算 (注2) 21,000円(25,000円)
地産地消等加算 (注3) 13,000円(15,000円)
別途指定品加算 (注4) 7,000円(10,000円)

※交付単価は10月の段階で( )書きの単価を上限に引き上げられる可能性があります。

(注1)販売目的の野菜類、植木、大豆類及び景観作物、地力増進作物等

(注2)基本助成の対象のうち黒枝豆(黒大豆)、太ネギ、ダリアの作付について加算

(注3)基本助成の対象のうち、地産地消等の取組みをする作付について加算

(注4)基本助成の対象のうち、かぼちゃ・キャベツの作付について加算

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 農政課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2036(農政課) 0797-77-2110(農業委員会)
ファクス:0797-77-2133
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。