宝塚市鳥獣被害防止計画

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1014162 更新日  2021年5月17日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市鳥獣被害防止計画

 宝塚市では、市北部に広がる西谷地域を中心として、イノシシ、シカ等による農作物への被害が増加しています。
このことを踏まえ、「鳥獣による農林水産業等にかかる被害の防止のための特別措置に関する法律」に基づく被害防止計画を策定し、被害防止施策の効果的な実施及び強化を図ることにしました。

今後はこれまでの取り組みを活かしながら本計画により、国の支援策を活用し、地域ぐるみの被害防止対策を進めて参ります。

宝塚市被害防止計画の概要

1.対象鳥獣

イノシシ、シカ、アライグマ、ヌートリア、イタチ

捕獲に関する取り組み

一般社団法人兵庫県猟友会宝塚支部との連携及び協力により、狩猟及び有害鳥獣駆除での捕獲を行うとともに、わなの購入や被害防止に関する普及啓発を推進する。

3.被害対策

・鳥獣被害防止施設の設置(フェンス、電気柵等)の設置
・被害防止に関する普及啓発
・その他

※詳細については、以下の添付ファイルをご参照下さい。

 

 

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 農政課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2036(農政課) 0797-77-2110(農業委員会)
ファクス:0797-77-2133
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。