農作物被害防止事業補助金について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1020875 更新日  2018年11月6日

印刷大きな文字で印刷

農作物被害防止事業補助金のメニューが変更になりました。

 近年増加している有害鳥獣による農作物被害に対応するため、鳥獣被害防止活動に資する活動に要する経費について下記の通り助成を行います。

 

補助対象経費

下記の購入、および取得に要する経費

  •  電気柵   
  •  メッシュ柵  
  •  捕獲器具
  •  狩猟免許

    ・初心者狩猟免許講習会受講料

    ・狩猟免許試験受験手数料

    ・医師による診断書作成料

    ・狩猟者登録手数料

補助率

対象経費の1/2以内とします。端数については、申請者負担とします。

ただし予算の都合上補助率が1/2以下になることもございますのでご了承ください。

要件

電気柵

〇上限単価

・ポール・碍子およびコード   180円/m

・本体及びバッテリー   一式40,000円 

・その他(コード巻取機等)  30,000円 

〇農会等を通じて申請すること 

〇既に柵が設置されている個所ではないこと

〇受益者が2名以上であること

〇250m以上の一段の農地であること

メッシュ柵

〇上限単価

・一式1,430円/m

〇農会等を通じて申請すること

〇既に柵が設置されている個所ではないこと

〇受益者が2名以上であること

〇250m以上の一段の農地であること

捕獲器具

〇上限単価

・イノシシ、シカ用はこわな      96,000円/基

・アライグマ、ヌートリア用はこわな  17,000円/基 等

※その他の罠については農政課までご相談ください。

〇農会等を通じて申請すること

狩猟免許(わな免許に限る)

〇農会長または猟友会宝塚支部長による推薦がもらえること

〇市税の滞納がないこと

〇捕獲駆除活動に積極的に参加すること

申請にあたっての注意事項

・事業完了後の申請は受付できませんのでご注意ください。

・事業実施にあたって事前に調査書等を提出していただく必要があります。事前調書については
 原則事業着手予定日の1ヵ月前までにはご提出いただきますよう願いいたします。
 (狩猟免許助成についてはこの限りではありません)

・申請等にかかる様式は、HP下部に掲載しておりますので、ご確認ください。
 また農政課でも配布しております。 

・その他、不明点等につきましては、農政課までお問い合わせいただきますようお願いいたします。
 (電話番号などはページ最下部に記載)

 

 

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 農政課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2036(農政課) 0797-77-2110(農業委員会)
ファクス:0797-77-2133
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。