令和4年9月号  緊急時の不当な高額請求に注意!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1046827 更新日  2022年8月29日

印刷大きな文字で印刷

令和4年9月号 緊急時の不当な高額請求に注意!

【事例】

  • トイレが詰まったので、「修理代千円~」と書かれたマグネット式広告の業者に連絡したところ、便器の脱着作業後に20万円を請求された。
  • インターネットで「駆除代2千円~」とあった業者にハチの巣の駆除を依頼すると、高所を理由に8万円を請求された。

 トイレの詰まりや害虫駆除など、日常生活のトラブルに対処する「暮らしのレスキューサービス」で、マグネット式広告などで見つけた業者から予想外に高額な請求を受けたという相談が増えています。広告の金額とかけ離れた請求をされた場合、クーリング・オフが適用できることがありますので、困ったときは消費生活センターにご相談ください。
 また、市指定業者や相談窓口を市HPの「よくある質問」に掲載しています。業者を選ぶ際の参考とし、金額などの確認を行った上で依頼するようにしましょう。    

   商品やサービスに関する契約トラブルの相談は
             相談専用電話(☎81・0999)、消費者ホットライン(☎188)へ。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 消費生活センター
〒665-0852 宝塚市売布2丁目5番1号 ピピアめふ1・5階
電話:0797-81-4185 ファクス:0797-83-1011
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

消費生活に関する相談は
相談専用電話:0797-81-0999  消費者ホットライン:局番なしの「188」
※「お問い合わせ専用フォーム」では、消費生活相談の受付はできません。