第1回 セクシュアルマイノリティ映画上映会

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1056543 更新日  2024年6月20日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: セミナー・交流

 宝塚市は、性の多様性を理解し、誰もが「ありのままで」、「安心して自分らしく」過ごせる、そんな、誰もが生きやすい社会をめざして取組を進めています。どの性別を好きになるか(性的指向)、自分の性別をどう認識するか(性自認)は、人それぞれです。お互いを認め合い、誰もが「自分らしく」生きられる社会にしていきましょう。

~今回は、映画上映と上映後オンライントークイベントを実施します!~

映画場面写真

日程

令和6年7月10日(水曜日)

開催時間

午後2時から午後4時まで

開場は13時30分

対象

どなたでも

施設

公民館
宝塚市立中央公民館(阪急逆瀬川駅下車徒歩12分)

申込締切日

令和6年7月1日(月曜日)
予約された方を優先いたします。
申込方法:メールまたは電話 ※お名前・ご連絡先・人数をお伝えください。
 申込先:メール m-takarazuka0018@city.takarazuka.lg.jp  
     電話  0797-77-9100
    ※メールでお申込みされた場合は、こちらから3日以内に返信いたします。3日を過ぎても返信がない場合は、お手数ですが人権平和・男女共同参画課にお問い合わせください。

内容

上映作品「ぼくが性別『ゼロ』に戻るとき 空と木の実の9年間」

 女性として生まれたが、自分の性に違和感を持ち続けていた主人公。13歳のとき、心は男性/生物学的には女性である「性同一性障害」と診断される。17歳の時に出場した弁論大会では、700人もの観客を前に、男性として生きていくことを宣言。そして弱冠20歳にして性別適合手術を受け、戸籍も男性に変えた。本作はそんな1人の若者の9年間の変化と成長を描いた《こころの居場所》についてのドキュメンタリーです。

※本編は日本語字幕上映です。

定員

先着60人(予約優先)

費用

不要

出演

オンライントークイベント出演者

主人公、主人公の母親、映画監督

主催

宝塚市

協力

宝塚市登録手話通訳者

宝塚市登録要約筆記者

注意事項

手話通訳・要約筆記あり(トークイベントのみ実施)

【一時保育あり】

対象児童:6ヶ月~4歳のお子さん

定員:5人

申込み締め切り:7月1日(月曜日)

申込み方法:メール

申込み先:m-takarazuka0018@city.takarazuka.lg.jp (人権平和・男女共同参画課アドレス)

申し込みの際、

(1)保護者のお名前

(2)保育児童のお名前

(3)保育児童の年齢

(4)ご連絡先 

の情報をご提供ください。後日、詳細をご連絡いたします。

イベント情報をiPhone・iPad端末からiCalendarに取り込めます。
※Android端末ではご利用いただけません。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ヘルプ

イベント情報をiCalendarに取込みます。 注意!
パソコンでスマホ表示をご覧になっている場合、イベント情報は取り込みできません。iPhone,iPad等の端末でご利用ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 人権平和・男女共同参画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁舎3階
電話:0797-77-2013(人権相談に関すること) 
        0797-77-9100(人権啓発・男女共同参画・平和施策に関すること)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。