読書活動推進

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1002556 更新日  2022年8月30日

印刷大きな文字で印刷

子どもの読書活動の推進に向けて

図書館のイラスト

多くの人との出会いがその人の成長を促すように、さまざまな本との出合いは子どもの心を豊かに育てます。感性を磨き、表現力を高め、創造力を育むには、豊かな読書体験が大きな意味を持つことになります。このような子どもの読書活動を支えているのが、『学校図書館』です。学校図書館は、子どもたちが、自由に好きな本を選び、静かに読むことのできる場所、そして、子どもたちにとっておもしろい本、または、興味のわく本を紹介してくれる、いわば読書の楽しさを教えてもらえる、一番身近な「読書センター」です。また、子どもたちの自発的・主体的・行動的な学習活動の場としての「学習センター」、情報の収集・選択・活用の場としての「情報センター」として大きな役割を果たしています。市教育委員会としては、これら学校図書館の機能を十分発揮するため、学校司書を全公立小中学校に配置しています。学校司書は、図書の貸し出しや配架などの基本的な業務のほか、子どもの読書活動を推進するため、専門職ならではの「本の読み聞かせ」や「レファレンスサービス」、「子どもたちのニーズをとらえた本の選定」「居心地のよい環境づくり」などを行っています。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 学校教育室 学校教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁舎3階
電話:0797-77-2028(学校教育担当) 0797-77-2238(特別支援教育担当)
   0797-77-2040(人権教育担当)
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。