トライやる・ウィーク推進事業

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1009316 更新日  2020年4月30日

印刷大きな文字で印刷

令和2年度 宝塚市「トライやる・ウィーク」の実施について

平成30年度トライやる・ウィークの様子
牧場での酪農体験

 兵庫県では、平成7年の阪神・淡路大震災や平成9年の神戸市須磨区での世間を震撼させた事件をきっかけに、子どもの「心の教育」の充実を図るため、平成10年度から地域に学ぶ「トライやる・ウィーク」の取り組みを始めました。

 「トライやる・ウィーク」は、地域や自然の中で、生徒の主体性を尊重したさまざまな体験活動を通じて、豊かな感性や創造性などを自ら高め、自分なりの生き方を見つけることができるように支援するものです。また、さまざまな社会体験活動を通じて、地域に学び、共生や感謝の心を育んでいきます。学校・家庭・地域社会の連携を深め、子どもたちを中心とした「地域コミュニティの構築」に発展することも期待されています。

 宝塚市「トライやる・ウィーク」は、例年5月~6月に実施しておりましたが、令和2年度につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響により、2学期以降の実施予定にしております。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 学校教育室 学校教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2028(学校教育担当) 0797-77-2238(特別支援教育担当)
   0797-77-2040(人権教育担当)
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。