市立中学校体罰事件に係る教員の懲戒処分について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1039914 更新日  2020年11月27日

印刷大きな文字で印刷

 本年9月25日(金曜日)に市立中学校で発生した体罰事件について、兵庫県教育委員会から事件の関係教員に対して懲戒処分が行われました。

 生徒に寄り添い、生徒の命を守るべき教員の体罰により、生徒の体に大きな傷を負わせただけでなく、心にも消すことのできない傷を残してしまいました。

 けがをされたお子さま、保護者をはじめ市民の皆様には心からお詫び申し上げます。

 市教育委員会としましては、これまでの取組が不十分であったことを厳しく受け止め、深く反省し、今後、二度と体罰が起きないよう再発防止策を講じ、体罰の根絶に向けて指導を徹底します。

 そして、児童生徒、保護者、市民のみなさまの本市に対する信頼の回復に向けて、全力を尽くしてまいります。

 

                               令和2年(2020年)11月24日

                                 宝 塚 市 教 育 長
                                    森  恵 実 子

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 管理部 管理室 職員課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2026 ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。