市長のページ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1000020 更新日  2020年12月27日

印刷大きな文字で印刷

市長のページ

市長メッセージ(広報たからづか令和3年(2021年)1月号 市長からの手紙)

新年のごあいさつ

 明けましておめでとうございます。昨年から今に至るまで、私たちはかつて経験したことのない日々を送っています。マスクで覆われた顔は日常の風景になってしまいました。しかし、会いたい人と会えない寂しさにはなかなか慣れません。第一波と呼ばれた感染拡大期が終わりかけた時や、日々の感染者数ゼロが続いた5月から6月には心底ホッとして、このまま収束してほしいと祈りました。でも祈りは届かず、第二波そして現在は第三波のうねりの中での年越しとなりました。人生で起こるさまざまな困難の多くは個人の努力や、家族、友人、地域などで支え合うことで、苦しくとも乗り越えられます。しかし、現時点でこの新型コロナウイルスは、人々の暮らしや行動を制限することでしか感染拡大を防ぐことができません。
 病院のスタッフの疲弊は深刻です。どうしても守らねばならない砦です。宝塚市と三田市を管轄する保健所も懸命に頑張っています。今はまだ詳細が不明ですが、今後ワクチン接種が具体化し、新しい情報が入りましたらすぐに皆さんにお知らせします。
 コロナ禍での情報共有や施策を決定する時に私は阪神間の市長で良かったとつくづく思いました。三田市長とは本音で相談し、互いに励まし合いながら進めてきました。尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、猪名川町の各首長ともざっくばらんに話し合い、「よし、これで行きましょう」と足並みを揃えることが多々ありました。こんなに力強い仲間はいません。これほどスムーズな連携は他では考えられないと他市の首長からうらやましがられます。LGBTの取り組みも、来年度には阪神間すべての市町で始まる予定です。“友情”を実感しながらこれからも大切にしたい仲間です。
 お正月に初詣される場合は、密を避けてくださるようお願いします。誰もが「コロナが収束しますように」と祈ることでしょう。今年こそ祈りの声が届きますように。
 最後に、今年の成人式は、新しい宝塚ホテルで密を避けるために3回に分けて実施します。心配なのは終わった後の飲み会です。若い人たちは感染しても無症状か軽症であることが多いものの、このウイルスは感染力が強いので、どうか自粛をお願いします。成人式は一生に一度の大事な式典です。成人式をきっかけに感染が拡大したら元も子もありません。くれぐれも気を付けてお越しください。
  寒い日々、どうかお体を大切にお過ごしください。



このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 秘書課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2060 ファクス:0797-77-2080
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。