市長のページ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1000020 更新日  2022年8月28日

印刷大きな文字で印刷

市長のページ

市長メッセージ(広報たからづか令和4年(2022年)9月号)

 吹く風に秋の気配を感じるようになりました。それでもまだ暑い日が続いていますので、皆さん、熱中症予防を忘れないでくださいね。
 新型コロナウイルス感染症の第7波は、これまでにないスピードで感染が拡大しました。市は新型コロナ抗原検査キットを無料配布するなど、医療機関の負担を抑え、必要な医療を提供できる体制の維持に努めました。いつ誰が感染してもおかしくない状況です。引き続き、基本的な感染防止対策をお願いします。
 8月19日に、宝塚市子ども議会を開催しました。子ども議会は「宝塚市子ども条例」に定める、子どもの社会参加の促進を目的としています。子どもたちに大人とは違う視点で意見や考えを述べてもらい、市のまちづくりに子どもの意見を反映させるために実施しています。未来を生きる子どもたちの意見は、まちづくりに欠かせない視点です。特に、学校や図書館、公園などの維持管理や提供するサービスについて、その利用者である子どもたちの意見は反映させるべきでしょう。これまで、子ども議会で出されたさまざまな意見や提案が市政に反映され実現したこともたくさんあります。一方、実現が困難な提案や実現までに時間がかかるもの、地域の皆さんの協力が必要なものもあります。より良い宝塚市を目指して、市民の皆さんと私たち行政が一緒になって、まちづくりを進めていこうと思っています。それは、大人も子どもも、みんな一緒に。
 さて、今回の特集は、「南海トラフ地震に備える」です。9月1日は「防災の日」です。明日起こるかもしれない大地震に備え、避難ルートや連絡方法を確認し合い、高齢者や障碍者、女性、子どもならではの備えも準備しておきましょう。今月のエフエム宝塚の市長出演番組では、女性の視点での備えについてお伝えしていますのでぜひお聴きください。また、市は多くの企業と災害時協定を締結して、みんなで助け合う体制も整えています。一人の命も失わないよう、この特集が今一度、災害時の対応について見直す機会になればと期待しています。



このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市長室 秘書課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2060 ファクス:0797-77-2080
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。