エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 食育 > 簡単に作れるメニュー > 主食 > 鮭ときのこの秋の炊き込みご飯


ここから本文です。

鮭ときのこの秋の炊き込みご飯

ID番号 1012959 更新日  平成28年11月1日  印刷

鮭ときのこの秋の炊き込みご飯

鮭ときのこの秋の炊き込みご飯

秋の味覚、秋鮭ときのこたっぷりの簡単炊き込みご飯で美しく健康に!
きのこは、低カロリーなうえ、食物繊維が豊富なので便秘を予防し、腸内環境を整えます。また鮭には、血行を促進し、お肌の栄養補給、美肌づくりに効果的に働く成分も含まれています。

材料(2合分=3~4人分)

米       2合
秋鮭(生)   小1切れ(60~80g)
ぶなしめじ   1/2株(50g)
えのき     1/2株(50g)
しいたけ    2枚
エリンギ    1本
舞茸      1/3株
枝豆サヤ付   50g(20粒ほど)
A  醤油    大さじ2
    みりん   大さじ1
    酒     大さじ1

作り方

  1. ぶなしめじ、えのき、舞茸は石づきを切り、ほぐす。
  2. しいたけ、エリンギは石づきを切り、適当な大きさのうす切りにする。
  3. 枝豆を茹でて、粒を取り出しておく。
  4. 米2合は洗って、炊飯器の目盛りより少し少なめの水を入れ、Aの調味料を入れる。
  5. 4に、きのこを入れて軽く混ぜ、その上に生鮭をのせて、炊飯器のスイッチを入れる。
  6. 炊きあがったら鮭を取り出し、皮と骨を取ってほぐして3と共に全体に混ぜる。

    ※きのこの種類はお好みで調整してください。

宝塚栄養士会地域活動部ロゴ

 協力:宝塚栄養士会地域活動部 
 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。