エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 食育 > 簡単に作れるメニュー > 主食 > ドライカレー


ここから本文です。

ドライカレー

ID番号 1023256 更新日  平成30年4月5日  印刷

ドライカレー

ドライカレー

不足しがちな鉄分が多く含まれる鶏レバーを食べやすくした献立です。また、脂が多いミンチの肉ですが、キッチンペーパーを利用し脂を減らす工夫もしています。サラダを副菜にすることで、バランスのとれた組み合わせとなります。

材料(4人分) 1人分あたり エネルギー:530Kcal 食塩相当量:2.0g

 牛豚ミンチ         120g
 鶏レバー(きも)      80g
 (レバーを漬ける牛乳    大さじ1)
 玉ネギ(みじん切)     200g(中1個)  
 じゃが芋(みじん切)    160g(中2個) 
 人参 (みじん切)     80g(小1本)
 カレー粉           大さじ1
 赤ワイン(料理用)     50ml
 水             150ml
 濃厚(トンカツ)ソース    大さじ2
 ケチャップ         大さじ1
 カレールウ(お好みで)       1皿分
 塩              小さじ1/2
 ご飯(1人分)         180g
 レーズン          2g
   プチトマト         40g
 パセリ (刻む)      適量    

作り方

  1. レバーに牛乳をかけて浸し、途中でひっくり返す(10~20分)。小鍋に湯を沸かした所に入れて15分程茹でる。お湯を切って脂肪や血のかたまりを除き、細かく刻む。
  2. 別の鍋にミンチを入れ、菜箸で混ぜながら弱めの火にかける。溶け出てきた余分な脂を三角に折りたたんだキッチンペーパータオルで拭き取って捨てる。
  3. 2に玉ネギ、じゃが芋、人参、1のレバーを加えて炒める。
  4. 3にカレー粉を加えてさらに炒め、赤ワイン、ソース、ケチャップ、水を加えて野菜がやわらかくなるまで煮る。
  5. お好みでカレールウを加えてとろみを出し、塩で味を調える。
  6. 器にご飯を盛り、5をかけ、プチトマトを飾り、レーズン、パセリを散らす。

宝塚栄養士会地域活動部ロゴ

 協力:宝塚栄養士会地域活動部 
 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。