エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 食育 > 簡単に作れるメニュー > 主食 > そうめんのり巻き


ここから本文です。

そうめんのり巻き

ID番号 1016401 更新日  平成28年11月1日  印刷

そうめん海苔巻き

 余ったそうめんを使って、栄養たっぷり、夏バテ防止の一品を作りませんか?具は、冷蔵庫にあるものなら何でもOK。夏の土用には、うなぎを使ってみるのも。また、材料の鶏むね肉は、皮を除くと高タンパク・低カロリーで、体内で合成できない必須アミノ酸をバランスよく含みますので、夏バテで胃腸の弱った人にもお勧めです。
 いつもと違った食べ方で、パワーアップを図りましょう!

材料(1本分) 
  

ゆでそうめん  100g(乾麺なら約30g)
焼きのり全形  1枚
鶏むね肉    40g
卵      1/2個
 砂糖     小さじ1/4
 醤油     小さじ1/4
キュウリ    1/4本
トマト     1/6個
大葉      2枚

そうめんつゆ  適量
お好みで練りわさび 少々

作り方

  1. 鶏むね肉は皮を取り除き、ゆでるかラップをしてレンジにかけ、一口大に裂いておく。
  2. 卵を砂糖としょうゆで味付けし、細めの卵焼きを作って半分に切る。
  3. キュウリは細い棒状に切り、大葉は洗っておく。
  4. トマトは種を取り、果肉のところを5mm角の棒状に切る。
  5. 巻き簾に焼きのりを置き、ゆでて水を切ったそうめんを手前から2/3まで広げる。
  6. その上に、大葉、トマト、鶏むね肉、卵焼き、キュウリの順に重ね、手前から巻き簾ごと巻いていく。巻き終わったら、のりに水をつけてとめる。
  7. 出来上がったのり巻きを食べやすい大きさに切り、お好みでわさびを溶かしたそうめんつゆにつけていただく。

 

 

宝塚栄養士会地域活動部ロゴ

 協力:宝塚栄養士会地域活動部 
 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。