市所蔵美術作品について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1043413 更新日  2021年9月7日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市には多彩なジャンルの美術作品が点在しています。
中でも本市は、宝塚ゆかりの作家、中畑艸人(なかはたそうじん)氏と元永定正(もとながさだまさ)氏の作品を多数所蔵しています。
2000年に中畑艸人氏の洋画12点を、2012年に元永定正氏の版画、絵画、立体作品など計60点を、両氏のご遺族からご寄贈いただきました。両氏の作品は、これまで市内各地において展示・紹介し、中畑氏の作品の一部は市内の施設で常設展示しています。

また、2021年より、宝塚市国際観光協会と市による〈アートによる観光まちづくり事業「TRAD(トラッド)」〉の一環として、本市所蔵の美術作品の一部をデジタルアーカイブスで紹介しています。
中畑氏、元永氏の作品もご覧いただけます。
詳細は、「TRAD」WEBサイトの「宝塚アートコレクション」をご覧ください。

中畑そうじん写真
中畑艸人(1912-1999)
元永定正写真
元永定正(1922-2011)

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 文化政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2009 ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。