省エネチャレンジたからづか2021の結果について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1044963 更新日  2022年2月3日

印刷大きな文字で印刷

事業の概要

 市民の皆さまの省エネへの関心を高め、実践につなげることを目的に「省エネチャレンジたからづか2021」を実施しました。市民の皆さまに参加登録を呼びかけ、家庭における省エネルギーに取組んだ実績を報告いただきました。そして、取組状況により獲得したポイントに応じた商品券等・抽選賞を市から交付しました。

「省エネチャレンジたからづか」は2019年度からスタートし、2020年度は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い実施をとりやめたものの、2021年度は主な取組内容を「おうちでできる省エネ行動の実践」とし、市民の皆さまに参加いただきました。
 

参加登録:令和3年6月3日(木曜日)~8月31日(火曜日)

取組期間:令和3年6月~9月

報告期限:令和3年10月12日(火曜日)

全体集計

登録世帯数:301世帯

報告世帯数:205世帯

報 告 率:68.1%

総獲得ポイント:417,000ポイント
(有効ポイント:404,000ポイント=404,000円 ※商品券等への換算は1世帯につき2,000ポイントが上限のため。)

取組別ポイント獲得者一覧

取組 総ポイント数 ポイント獲得世帯数 報告世帯数に対する割合
(1) おうちでできる省エネ行動の実践

297,000

204 99.5%
(2) 「うちエコ診断」の受診 8,000 16 7.8%
(3) 10年以上使用している冷蔵庫・エアコン・テレビの買替 10,000 19 9.3%
(4) 省エネに取り組んだ感想や想いの記入 102,000 204 99.5%
合計 417,000 443

-

 

取組「(1)おうちでできる省エネ行動の実践」でのCO2削減

取組「(1)おうちでできる省エネ行動の実践」では、「冷房時の室温は28℃を目安にする。」「食器を洗うときは低温に設定する。」など25項目において、連続する2か月のなかで、ほぼ(9割以上)取り組めた項目を報告していただきました。

その結果、取組期間6月~9月において、CO2を「約30,068,958g」削減できました。

省エネに取り組んだ感想や想いなど(一部抜粋)

・省エネについて、家族で話をする機会を作り、家族みんなで取り組みました。
・子どもたちが自分でできることを考えて行動するようになってきていました。
・省エネに取り組むことで、エネルギーの大切さを実感しました。
・エアコンを使い過ぎないよう、窓を開けて風を通すことを家族で心掛けました。
・省エネ行動が習慣になってきたので、今後も続けていきたいです。
・冷えにくくなってきた2001年製の冷蔵庫を、省エネ基準達成率の高い冷蔵庫に買い換えました。
 省エネ行動を実践し、昨年より電気代が下がり、そのうえ、省エネ型のテレビが当たり、とてもうれしいです♪
・家族一丸となって省エネに取り組むことができました。その結果としてテレビが当選し、家族で大喜びしました。
 これからも小さなことでも意識して省エネの取組みを継続していきたいです。

商品券等・抽選賞一覧

(商 品 券) アピアきた商品券
(商 品 券) アピア1・2商品券
(商 品 券) アピア3商品券
(商 品 券) イズミヤ商品券
(映画鑑賞券) シネ・ピピア映画鑑賞券
(商 品 券) ソリオ宝塚専門店街商品券

(商 品 券) ダイエー商品券

(共通入場券) 宝塚花の道 夢みるPASS
(抽 選 賞) クロスバイク
(抽 選 賞) 省エネ型液晶テレビ
(抽 選 賞) ソーラー&モバイルバッテリー

 

協賛・協力(50音順)

アピアきた名店会・アピアさかせがわ1・2名店会・アピア3店舗会・イズミヤ株式会社・

シネ・ピピア・ソリオ宝塚名店会・株式会社ダイエー・宝塚歌劇の殿堂・

宝塚市立手塚治虫記念館・(公財)宝塚市文化財団

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 地域エネルギー課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2361 ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。