宝塚の水道管について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1029234 更新日  2019年6月27日

印刷大きな文字で印刷

水道管について

~安全・安心な水道水をお届けするため、管路の更新耐震化を図ります~

 市内には水道管が網目状に埋まっていて、隅々まで水道水を送り届けています。総延長は約790キロメートルあり、これは宝塚市から青森県までの直線距離に匹敵する長さです。しかし、水道管が経年劣化や地震等の災害により破損すると、水道を使用できなくなってしまいます。現在、水道施設の老朽化が全国的に問題となっていて、宝塚市も例外ではありません。今後も老朽化する水道管は増え、更新のために多額の費用がかかると見込んでいます。老朽化の状態や管路の材質などを考慮し、継続的に更新を行えるよう、計画的に更新サイクルを設定して工事を行っていきます。

 また、地震などの災害に強い水道施設の構築も急務であり、老朽化した水道管を更新の際には耐震性の高いダクタイル鋳鉄管を採用し、耐震化整備も同時に進めています。

 ダクタイル鋳鉄管は、管と管との接合部に大きな伸縮性、柔軟性と離脱防止機能を備えていることから、地震の揺れや地盤の変動にも対応できる優れた耐震性を有しています。

ダクタイル鋳鉄管の接合部の写真
ダクタイル鋳鉄管の接合部分

~水道管工事にご協力をお願いします~

 市内全域において、老朽化が進んでいる水道管の更新及び耐震化工事を計画的に実施しています。工事現場周辺の皆さんには、片側交互通行や通行止めによる迂回、工事に伴う断水のお願い、作業に伴う騒音振動などで大変ご迷惑ご不便をお掛けします。安全第一に施工を進めて行きますので、ご理解・ご協力くださいますようお願いします。

水道管更新(耐震化)工事の様子の写真
水道管更新(耐震化)工事の様子

このページに関するお問い合わせ

上下水道局 施設部 工務課
〒665-0032 宝塚市東洋町1番3号 上下水道局庁舎2階
電話:0797-73-3687 ファクス:0797-72-6381
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。