有機フッ素化合物とは?

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1051216 更新日  2024年6月14日

印刷大きな文字で印刷

有機フッ素化合物とは?

 有機フッ素化合物とは、炭素(C)とフッ素(F)で主に構成された物質であり、その総称をPFAS(ペルフルオロアルキル化合物及びポリフルオロアルキル化合物)と呼んでいます。耐熱性や耐薬品性に優れ、フライパンの表面加工、撥水剤、消火剤、フッ素樹脂の製造等で広く使用されおり、環境中で分解されにくい物質です。

PFOS、PFOAとは?

 「PFOS」、「PFOA」は各々、「ペルフルオロオクタンスルホン酸」、「ペルフルオロオクタン酸」という略称の物質で、「ピーフォス」、「ピーフォア」と呼ばれています。いずれも有機フッ素化合物の一種になります。

毒性等の最新の知見は?

 厚生労働省の令和4年度第2回水質基準逐次改正検討会の資料1ー1「PFOS及びPFOAに関する検討について(水道関係)」2 PFOS及びPFOAに関する検討(2)WHO 飲料水水質ガイドライン作成のための背景文書「飲料水中の PFOS 及び PFOA」によると、確定的となる毒性評価は明確に示されていません。

使用・輸入・製造等の規制は?

 PFOSについては、平成21年に「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約」(POPs条約)で付属書B(製造・使用、輸出入の制限)に掲載され、国内では平成22年に「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」(化審法)において第一種特定化学物質に指定され、製造・輸入・使用が原則禁止となっています。

 PFOAについては、令和元年にPOPs条約で付属書A(製造・使用、輸出入の原則禁止)に掲載され、国内では化審法において第一種特定化学物質への指定が決定し、令和3年10月から施行され、製造・輸入・使用が原則禁止となっています。

このページに関するお問い合わせ

上下水道局 施設部 浄水課(水質検査室)
〒665-0847 宝塚市すみれガ丘4丁目2番3号 水質試験所
電話:0797-83-6940 ファクス:0797-83-6941
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。