エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > まちづくり・市政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 自分の個人情報の開示を請求したのに、不開示とされましたが、どうしてですか。


ここから本文です。

情報公開・個人情報保護 よくある質問

ID番号 5000152 更新日  平成30年3月9日  印刷

質問 自分の個人情報の開示を請求したのに、不開示とされましたが、どうしてですか。

回答

宝塚市個人情報保護条例では、自分の個人情報を開示することを原則としていますが、第三者の個人情報が含まれる場合など7つの不開示事由に該当する場合、不開示とすることを認めております。また、市が、開示請求した個人情報を保有していない場合や既に廃棄した場合など、文書が存在しない場合も不開示となります。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 行政管理室 総務課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2006(総務担当) 0797-77-2024(情報公開・個人情報保護担当)
      0797-77-2033(法制担当)
ファクス:0797-72-1419
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。