避難情報の判断・伝達マニュアルおよび水防計画

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1013700 更新日  2021年7月5日

印刷大きな文字で印刷

避難情報の判断・伝達マニュアル

 2021年5月20日施行の改正災害対策基本法により、レベル3の「避難準備・高齢者等避難開始」は「高齢者等避難」に名称変更、レベル4の「避難勧告」を廃止し「避難指示」に一本化、レベル5の「災害発生情報」は「緊急安全確保」に名称変更されたため、本市においても避難情報の発令基準を見直しました。

水防計画

 水防計画は、水防法(昭和24年法律第193号。以下「法」という。)第33条の規定に基づき、法第1条の目的を達成するために、宝塚市内の河川及びため池等に対する水防上必要な監視、警戒、通信、連絡、輸送及び水門の操作、水防のための消防機関の活動、水防管理団体間の協力及び応援並びに水防に必要な水防倉庫、器具、資材等の整備と運用についての大綱を示したものです。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 危機管理室 総合防災課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2078 ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。