宝塚市業務継続計画(BCP)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1028882 更新日  2019年4月4日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市業務継続計画(BCP)

 大規模地震災害等の市域全域さらには広域に及ぶ災害が発生した場合には、ライフラインや交通機関が停止し、市庁舎や職員自らも被災することが想定されます。このため、平常時の職員数や執行環境を前提として業務を行うことは困難となり、市民の生命、身体及び財産の保護並びに社会経済活動の維持に重大な影響を及ぼすこととなります。
 業務継続計画は、人、施設、資機材、情報、ライフライン等利用できる資源が制約を受ける状況の中で、災害時における(1)災害応急対策業務や(2)優先度の高い災害復旧業務に加え、(3)通常業務のうち中断ができない又は中断しても早期再開を必要とする業務(優先度の高い通常業務)を「非常時優先業務」としてあらかじめ特定しておき、災害が発生したときには、限られた人員、資機材等の資源を効率的に投入して、業務の立ち上げ時間を短縮するとともに発災直後から非常時優先業務を適切に実施(業務レベルを向上)するための計画です。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 危機管理室 総合防災課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2078 ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。