新型コロナウイルス感染症の検査・医療等について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1036228 更新日  2023年1月27日

印刷大きな文字で印刷

インフルエンザとの同時流行、患者急増への対応

  新型コロナ感染が再拡大し、季節性インフルエンザも同時流行しています。医療ひっ迫軽減のため、日ごろの体調管理に留意し、手洗い・換気・適度な加湿・咳エチケットなどの基本的な感染対策を徹底するとともに、次のことにご協力をお願いします。

<事前の備え>

  • 新型コロナ・インフルエンザのワクチン接種を希望の方はお早めに。
  • 療養に必要な1週間分程度の食料品や日用品を備蓄しておきましょう。
  • 常備薬(解熱鎮痛剤など)、新型コロナ抗原検査キットを準備しておきましょう。 
    ※ 薬や検査キットを購入する際は、薬局・薬剤師にご相談ください。
    ※ 検査キットは「研究用」でなく、「医療用」または「一般用」(「体外診断用医薬品」又は「第1類医薬品」)をご購入ください。

<のどの痛みや発熱などの症状が出たら>

重症化リスクの高い方
症状が重い方
65歳以上の高齢者、妊婦、基礎疾患がある方、12歳以下の子ども 等 速やかにかかりつけ医や発熱外来に相談・受診してください。子どもの場合は小児科医へ。
軽症で重症化リスクの低い方 上記以外の軽症者

抗原検査キットで自己検査※、自主療養にご協力をお願いします。
(詳しくは後述「自己検査と自主療養制度」を参照)

※抗原検査キットは、発症後24時間程度経過してから使用することにより、精度が高まるとされています。ウイルス量の少ない感染初期では正しい結果が得られない場合がありますのでご注意ください。

このページの先頭に戻る

発熱外来を受診したい

医療機関を受診する場合は、まずかかりつけ医に電話でご相談ください。かかりつけ医が対応していない場合や、かかりつけ医のいない方は、兵庫県が公表する発熱等診療・検査医療機関のリストを参考に予約・受診するか、下記の相談先にご相談ください。

発熱等診療・検査医療機関リスト

検索する際は、地域の項目で「18宝塚市」を選択してください。

医療機関受診の際は、必ず事前連絡のうえ受診してください。

相談先 応対時間 連絡先(電話番号)
発熱等受診・相談センター(宝塚健康福祉事務所(保健所) 平日 9時から17時30分 0797-62-7304
新型コロナ健康相談コールセンター 24時間対応(土・日・祝含む) 078-362-9980
050-3613-9606
※ファクスは078-362-9874
宝塚市医師会事務局 平日 9時から17時 0797-86-1114
宝塚市健康推進課(宝塚市立健康センター) 平日 9時から17時30分 0797-86-0056

過度な受診控えは病状悪化のリスクを高めるため、高齢者・妊婦・基礎疾患のある方・子どもで、発熱など体調不良がある場合は、様子見せず・我慢をせずに、すみやかにかかりつけ医に電話で相談し受診してください。(夜に慌てることがないようにしましょう)

このページの先頭に戻る

自己検査と自主療養制度

兵庫県では、発熱外来のひっ迫軽減を目的に、『自主療養制度』を実施しています。
症状が軽く、重症化リスクが低い方(諸要件あり)は、医療機関の受診に代え、抗原検査キットで自己検査し、陽性となった場合は県が設置する「陽性者登録支援センター」に登録して、支援を受けることができます。

詳しくは、下記の県ホームページを参照ください。
抗原検査キットをお持ちでない方は、兵庫県が配布していますのでご利用ください。

 問い合わせ先

 兵庫県陽性者登録支援センター事務局
 電話:078-371-2855(土日祝含む9時~18時)
 

高齢者の方、基礎疾患のある方、妊娠中の方、小学生以下の子ども、それ以外の方でも重い症状がある場合や、発熱が続く場合は、医療機関を受診してください。
自主療養制度に関する注意
  • 自主療養中に症状が悪化した場合は、かかりつけ医や発熱外来へ相談・受診するか、健康相談コールセンターに相談のうえ、医療機関を受診してください。
  • 小児(特に乳幼児)で高熱がある場合、水分を摂ることが難しい場合等は、早めに小児科に相談しましょう。
  • 医師の処方する医薬品が必要な方は自主療養ではなく、医療機関を受診ください。
  • 陽性者登録支援センターは療養期間(発症日から7日・無症状の場合は検査日から7日)を過ぎると登録できません。
  • 自主療養証明書は令和4年9月26日以降に陽性となった場合は発行できません。登録画面にて代用ください。
    (令和4年11月1日より、自主療養登録センターは陽性者登録支援センターに統合されました。)

<抗原検査キット購入時の注意>

  • 抗原検査キットを使用する場合は、「体外診断用医薬品」又は「第1類医薬品」(「医療用」又は「一般用」)を使用してください。※購入時に薬局・薬剤師にご相談ください。
  • 「研究用」と記された製品は国が承認したものではなく、自主療養登録に使用できません。

このページの先頭に戻る

抗原検査キットの配布

症状がある人向けの配布です。兵庫県ホームページよりお申し込みください。

 問い合わせ先 

 兵庫県検査キット配送事務局
 電話:078-914-5066(土日祝含む9時~17時)

このページの先頭に戻る

陽性者・濃厚接触者の方へ

療養の案内等については、リンク先をご覧ください。
なお、陽性者登録支援センターを利用したい場合は、県ホームページより登録してください。

このページの先頭に戻る

無症状者へのPCR検査等の無料実施

兵庫県は感染不安を感じる方(ワクチン接種の有無は問わない)を対象に、無料で検査を実施しています。
※無症状の方に限ります。
※以下の方は検査を受ける事ができません。
・風邪症状がある方
・濃厚接触者の方
・勤務先等の指示に基づき検査を希望される方


詳細は下記ページを参照ください。

このページの先頭に戻る

妊婦の方へ

発熱などの症状がある場合は速やかにかかりつけ医や発熱外来に相談・受診してください。

  • 兵庫県における妊婦の方々への新型コロナウイルスに関する相談窓口
     電話:078-341-7711(内線3251)
     受付時間:月曜~金曜(祝日、年末年始を除く) 午前10時~午後5時

このページの先頭に戻る

相談窓口

医療・健康について

  • 発熱等受診・相談センター(宝塚健康福祉事務所(保健所)) ※再掲
    電話番号 0797-62-7304
    受付時間 平日 9時から17時30分
  • 新型コロナ健康相談コールセンター(予防・検査・医療に関するご相談)※再掲
    電話番号 078-362-9980、繋がりにくい場合は050-3613-9606
    ファクス番号 078-362-9874
    受付時間:24時間対応(土曜日・日曜日・祝日含む)
  • 子ども医療電話相談(#8000)
    (子どもの急病に看護師らがご相談に応じます。)
    電話番号:#8000
    市外局番が06または072、ダイヤル回線、IP電話の方は、078-304-8899
    相談時間:平日・土曜日 18時~翌朝8時、日曜祝日及び年末年始 8時~翌朝8時
  • 阪神北広域こども急病センター電話相談
    (子どもの急病に看護師がご相談に応じます。)
    電話番号:072-770-9981
    ファクス:072-770-9905(耳の不自由な方はファクス相談可能)
    相談時間:月~金曜日 20時~翌朝6時30分
         土曜日 15時~翌朝6時30分
         日・祝・年末年始 9時~翌朝6時30分
  • 厚生労働省電話相談窓口
     電話:0120-565-653
     受付時間は以下のとおり(土日・祝日も実施)
    ・日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語:9時00分~21時00分
    ・タイ語 : 9時00分~18時00分
    ・ベトナム語 : 10時00分~19時00分

こころの健康について

  •  ひょうご女性サポートホットライン~ここふれ~
    生活上の悩みやメンタルヘルスなど、コロナ禍でも女性が生きることをあきらめないための相談支援窓口
    電話:0120-62-3588(フリーダイヤル)
    受付時間:火~土曜日 9:00~12:00、13:00~16:00(祝日、年末年始を除く)
  • こころの健康電話相談専用ダイヤル(精神保健福祉センター)
    電話:078-252-4987
    受付時間:火~土曜日 9:30~11:30、13:00~15:30(祝日、年末年始を除く)
  • 兵庫県いのちと心のサポートダイヤル(夜間・休日対応)
    電話:078-382-3566
    受付時間:月曜~金曜は18時~翌8時30分、土曜・日曜・祝日は24時間

このページの先頭に戻る

後遺症の相談

新型コロナウイルス感染症は、治療や療養が終わった後も一部の症状が長引いたり、新たな症状が出現する場合があります。
代表的な症状としては、疲労感、倦怠感、咳、息切れ、睡眠障害、集中力低下、脱毛、筋力低下、頭痛、記憶障害、嗅覚障害、味覚障害などがあります。
後遺症の症状が疑われる場合は、かかりつけ医や次の相談窓口にご相談ください。

【コロナの罹患後症状(いわゆる後遺症)についての相談窓口】

  • ひょうご新型コロナ後遺症相談ダイヤル(令和4年7月7日開設)
    電話番号 078-362-9278
    ファクス番号 078-362-9044
    受付時間 9時~20時

このページの先頭に戻る

市内の医療体制について

宝塚市医師会では、兵庫県・宝塚市と連携して、発熱等の検査体制、診療体制、自宅療養者への診療体制の充実を図っています。
宝塚市内の99医療機関が、発熱患者への検査・診療、もしくは電話等による診療に対応しています。
諸事情にて自宅療養となった場合でも、必要に応じて、電話診療や往診による対応が可能な医療機関もあります。
また、市内の調剤薬局のほとんどが、医師の指示のあった処方薬の配送に応じており、ご自宅でお薬を受け取ることができます。


 

このページの先頭に戻る

新たな生活様式の推進

感染拡大防止へのご理解、ご協力をお願いします。

「ひょうごスタイル」の推進

 「3つの密」を避ける、適切なマスクの着用、手洗いや消毒、換気など「ひょうごスタイル」を基本に、日常生活の中での感染予防に取り組んでください。 

 また、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、職場での「3密」の防止など、感染拡大を予防する「働き方」に取り組んでください。

このページの先頭に戻る

関連リンク

庁内関連情報

 

 

下記のお問い合わせ専用フォームからお送りいただいた内容は宝塚市に届きます。
保健所への問い合わせフォームではありません。次のような内容については市で情報を把握しておらず、回答しかねますので、ご注意ください。
・陽性となられた方への保健所からの連絡について
・HER-SYS(ハーシス)の利用やIDについて
・療養期間の証明について

◆保健所(兵庫県阪神北県民局宝塚健康福祉事務所)への問い合わせ
 電話 0797-62-7304 (平日 9時から17時30分)

このページの先頭に戻る

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。