新型コロナウイルス感染症について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1036228 更新日  2021年7月30日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆様へ

 発熱、息苦しさ、味覚の異常など症状のある場合には、出勤、通学等を控えるとともに、すぐにかかりつけ医などに電話で相談してください。

かかりつけ医が無い場合など相談先に迷うときは、下記へご相談ください。

相談先 応対時間 連絡先(電話番号)
発熱等受診・相談センター(宝塚健康福祉事務所) 平日 9時 から 17時30分 0797-62-7304
新型コロナ健康相談コールセンター 24時間対応(土・日・祝含む) 078-362-9980
※ファクスは078-362-9874
熱中症に注意

気温の高い日が続くこれからの時期、感染防止の基本である、マスクの着用や身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保、手洗いの励行、「3密」を避けながら、「新しい生活様式」における熱中症を予防しましょう。

自宅療養中の方、自宅療養者のご家族の方へ
第5波の拡大絶対させない!

兵庫県では新規感染者数の直近1週間平均がステージ3の水準に入り、感染増加の局面に来ています。
医療体制を確保していくため、県は国に対し、まん延防止等重点措置の指定を要請しました。

飲食店での対策の徹底

下記のような対策の実施、営業時間の短縮や酒類提供要件の厳守、新型コロナ対策適正店認証の積極的な取得など感染予防策の徹底等へのご協力をお願いします

アクリル板の設置

入場者のマスク着用

適切な座席距離の確保

発熱等症状者の入場禁止

消毒液の設置

従業員の検査受診の勧奨

換気の徹底

黙食の推進 など

外出の自粛

  • 東京や大阪等の感染拡大地域との往来は自粛してください
  • 県境を越えた不要不急の移動は自粛してください
  • 時短要請時間外での飲食店等の利用はやめてください

若い方々の対策の徹底

  • 感染対策が徹底されていない飲食店等の利用は自粛してください
  • 路上・公園での飲酒、友人等による宅飲みなど感染リスクの高い行動は絶対にやめてください
  • 部活動やサークル活動などの際には、熱中症に注意しながら会話の際のマスク着用など感染対策を徹底してください
  • ワクチン接種の副反応や接種後の死亡事例等の誤った情報には惑わされず、正確な情報のもとでの積極的な接種への参加をお願いします
「5つの場面」への注意

1 飲酒を伴う懇親会等
2 大人数や長時間におよぶ飲食
3 マスクなしでの会話
4 狭い空間での共同生活
5 休憩室、喫煙所、更衣室等(居場所の切り替わり)

感染リスクが高まる「5つの場面」


接触確認アプリ「COCOA」、「兵庫県新型コロナ追跡システム」の利用をお願いします。

相談窓口

  • 発熱等があればまずは地域の医療機関(かかりつけ医等)に電話でご相談ください。
  • かかりつけ医などが無く、相談先に迷う場合は、「発熱等受診・相談センター(健康福祉事務所・保健所等)」や「新型コロナ健康相談コールセンター」へご相談ください。
  • 過度な受診控えは、病状悪化のリスクを高めるため、持病を持っている方や体調がすぐれない方は、まずは、かかりつけ医に相談しましょう。
  • 医療機関への受診の際は、連絡せずに直接行くことは控えてください。

発熱等受診・相談センター

  • 宝塚健康福祉事務所
    電話番号:0797-62-7304(受付時間:平日9時00分~17時30分)
    ※ 休日、平日夜間及び年末年始(12月29日~1月3日)は、兵庫県のコールセンター078-362-9980

【相談後、医療機関にかかるときのお願い】

・発熱等受診・相談センターから勧められた医療機関を受診してください。
・複数の医療機関を受診することはお控えください。
・受診の際には、必ずマスクを着用し、医療機関の指示に従ってください。
・公共交通機関での来院は控えるようにしてください。

その他の相談窓口

 【兵庫県】

  •  新型コロナ健康相談コールセンター(予防・検査・医療に関するご相談)
     電話番号 078-362-9980(専用ダイヤル)
     ファクス番号 078-362-9874
     受付時間:24時間対応(土曜日・日曜日・祝日含む)
  • 新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金相談窓口
     電話:078-362-3056
     受付時間:平日 午前9時~午後5時
  • 兵庫県における妊婦の方々への新型コロナウイルスに関する相談窓口
     電話:078-341-7711(内線3251)
     受付時間:月曜~金曜(祝日、年末年始を除く) 午前10時~午後5時
  • ひょうご女性サポートホットライン~ここふれ~
    (5/18より開設)生活上の悩みやメンタルヘルスなど、コロナ禍でも女性が生きることをあきらめないための相談支援窓口
    電話:0120-62-3588(フリーダイヤル)
    受付時間:火~土曜日 9:00~12:00(※祝日、年末年始を除く)
  • こころの健康電話相談専用ダイヤル(精神保健福祉センター)
    電話:078-252-4987
    受付時間:火~土曜日 9:30~11:30、13:00~15:30(※祝日、年末年始を除く)
  • 兵庫県いのちと心のサポートダイヤル(夜間・休日対応)
    電話:078-382-3566
    受付時間:月曜~金曜は18時~翌8時30分、土曜・日曜・祝日は24時間

 【厚生労働省】

  • 厚生労働省電話相談窓口
    電話:0120-565653
    受付時間は以下のとおり(土日・祝日も実施)
    ・日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語:9時00分~21時00分
    ・タイ語 : 9時00分~18時00分
    ・ベトナム語 : 10時00分~19時00分

新たな生活様式の推進

「ひょうごスタイル」の推進

 「3つの密」を避ける、熱中症に留意したマスクの着用など「ひょうごスタイル」を基本に、日常生活の中での感染予防に取り組んでください。 

 また、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、職場での「3密」の防止など、「ひょうごスタイル」を基本に、感染拡大を予防する「働き方」に取り組んでください。 

事業活動での感染防止対策の徹底

 事業活動にあたっては、業種毎の感染拡大予防ガイドライン等を踏まえ、感染防止対策を徹底してください。

出典:首相官邸HPより

出典:首相官邸HPより

出典:首相官邸HPより

帰国者の健康管理

 海外から帰国された方は、指定された場所(自宅など)で14日間待機し、健康管理に注意し、県宝塚健康福祉事務所(0797-62-7304)による健康観察にご協力ください。また、ご家族の皆様も帰国者の健康管理に協力するとともに外出を控え、健康管理に努めてください。

関連リンク

庁内関連情報

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。