身体障害者手帳について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1045554 更新日  2022年12月1日

印刷大きな文字で印刷

身体障害者障害程度等級表の1級(重度)から6級(軽度)までに該当する方を対象に県が発行します。身体障碍(がい)とは、視覚障碍(がい)、聴覚または平衡機能の障碍(がい)、音声機能、言語機能またはそしゃく機能の障碍(がい)、肢体不自由、および内臓(心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫,、肝臓)の機能障碍(がい)であって、その障碍(がい)が永続し、かつその障碍(がい)の程度が国の定める基準に該当することが必要です。

新規申請

必要書類を添えて、宝塚市役所障碍(がい)福祉課へ提出してください。提出された書類をもとに、兵庫県が必要な審査・判定を行います。その結果、認定基準に該当すると認められたときは手帳が交付されます。

手帳が交付されるまでは、通常でも1か月~2か月程度、診断書の内容によってはそれ以上の時間がかかる場合も多くあります。また、兵庫県社会福祉審議会に諮問された場合、手帳交付までに3か月以上かかることがあります。

3歳以下のお子様は、必ず審議会に諮問されます。

必要書類

  • 身体障害者手帳交付申請書
  • 診断書(指定医師が所定の様式に記入したもの)
  • 写真 (縦4cm×横3cmのサイズ 1枚)
  • 印鑑(署名でも可)
※診断書は所定の様式がありますので、兵庫県のホームページからダウンロードいただくか、宝塚市役所障碍(がい)福祉課から受け取ってください。所定のもの以外では受付ができません。ご注意ください。
※写真は障碍(がい)者(児)本人の上半身・半年以内に撮影したものをお願いします。家庭用プリンターなどで印刷する場合、写真の形状や紙質によりお受けできないことがありますのでお控えください。

再交付申請

障害者手帳の交付を受けた後、障碍(がい)の程度が変わったり、手帳を紛失したり、破損したときは、再交付の申請をする必要があります。

必要書類

  • 身体障害者手帳再交付申請書
  • 写真(縦4cm×横3cmのサイズ 1枚)
  • 印鑑(署名でも可)
  • 旧手帳のコピー(紛失の場合は不要)
※障碍(がい)の程度変更による等級変更の時は、診断書(指定医師が所定の様式に記入したもの)が必要となりますので、ご注意ください。
※写真は障碍(がい)者(児)本人の上半身・半年以内に撮影したものをお願いします。家庭用プリンターなどで印刷する場合、写真の形状や紙質によりお受けできないことがありますのでお控えください。

手帳の返還

障害者手帳の交付を受けた方が死亡された場合、または障碍(がい)が法に定める障碍(がい)に該当しなくなったときは、手帳を返還してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉推進室 障碍(がい)福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁舎1階
電話:0797-77-9110(手帳・自立支援医療担当) 0797-77-2077
   0797-77-2287(基幹相談支援センター)
ファクス:0797-72-8086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。