既存(中古)住宅選びの参考情報<安心R住宅>

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1030327 更新日  2021年8月26日

印刷大きな文字で印刷

安心R住宅 <国土交通省>

~既存(中古)住宅選びの「不安」を「安心」に~

「安心R住宅」とは、これまでの既存住宅(中古住宅)のマイナスイメージを払拭するため一定の条件を満たした住宅の広告に、国が商標登録したロゴマークを付けて、物件選びに役立つ情報を消費者の皆さまへ分かりやすく提供する仕組みです。

ひょうごあんしん既存住宅表示制度 <兵庫県>

兵庫県では、既存住宅に対するインスペクション(建物状況調査)の実施を支援することで、売買時に売主・買主が抱える既存住宅の品質などに対する不安を払拭し、安全・安心な既存住宅の流通を目指しています。

また、インスペクションの結果、一定の基準(ひょうごインスペクションの基準)を満たすことが確認された住宅を売買する際に、統一的に利用できるマークを定め、当該住宅の販売広告などに表示することで、安心して既存住宅を売買できる制度(「ひょうごあんしん既存住宅表示制度」)を運用しています。

~インスペクションとは~

(兵庫県HPより一部引用)
  • インスペクションってなに?

「インスペクション」とは、建築士等の専門家による建物の調査のことです。

  • どんな調査をするの?

基礎、外壁等のひび割れ、雨漏り等の劣化状況事象・不具合事象の状況等を目視、計測等により調査し、現状の建物が備えている性能を把握するものです。

  • インスペクションを受けるメリットは?

売主:インスペクションを受けることで、成約率向上や引渡し後のトラブル回避などが期待できます。
買主:建物の状況がわかることでリフォームの優先順位がつけやすく、購入後にかかるリフォーム費用をおおよそ把握したうえで購入できる安心感などのメリットがあります。

  • インスペクションを実施する際の支援ってあるの?

兵庫県では、既存住宅に対するインスペクション(建物状況調査)の実施を支援する事業を行っています。
売買時に売主・買主が抱える既存住宅の品質などに対する不安を払拭し、安全・安心な既存住宅の流通を目指しています。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築住宅室 住まい政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2018 0797-77-4572(空き家対策担当)
ファクス:0797-74-8997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。