消費生活相談

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1028435 更新日  2019年2月1日

印刷大きな文字で印刷

消費生活相談

悪質商法や詐欺電話、多重債務など身近にある消費者トラブル
1人で悩まず、相談しましょう。

消費生活センターでは、専門の相談員が、問題を解決するためのお手伝いをしています。
まずは、電話してみてください。

電話(相談専用)  0797-81-0999

  • 受付日時  月曜日から金曜日
            (土曜日・日曜日・祝休日・年末年始を除く)
            9時~12時、12時45分~16時
  • 所在地   665-0852 宝塚市売布2丁目5番1号 ピピアめふ1の5階
専門の相談員はどのような資格を持っていますか?
  • 次のいずれかの資格を有する者
     消費生活相談員
     消費生活専門相談員
     消費生活アドバイザー
     消費生活コンサルタント

どんなことを相談できますか

たとえば、「悪質な訪問販売で商品を購入させられた」「クリーニングのトラブルがうまく解決しない」「メールに身に覚えのない請求がきた」といった商品やサービスに関する苦情、事業者とのトラブルについての相談、消費生活に関する問い合わせなどです。

相談内容により問題解決のための助言や情報提供を行っています。また、必要に応じてあっせん等を行うこともあります。

誰でも相談できますか

ご利用いただけるのは、宝塚市に在住、在勤、在学の方です。市外の方はお住まいの地域の消費生活センターへご相談ください。

相談は事情の分かるご本人が望ましいです。

また、事業者(個人事業者を含む)の相談や、個人間取引は消費生活相談の対象外になります。

相談にお金はかかりますか

無料です。お気軽にご相談ください。

何か準備しておいた方がよいものはありますか

契約時にどのようなやりとりがあったかなど、詳しい状況をお伺いしますので、次のことを準備していただくと、相談がスムーズに進みます。

  • 事前に相談内容を簡潔にまとめておいてください。
  • 契約書、保証書、パンフレットなど相談に関する資料があればご用意ください。

どうやって相談すればいいですか

電話または来所によりご相談ください。

消費者ホットライン

電話 : 188 (全国統一番号)

  • 消費者ホットラインは、「誰もがアクセスしやすい相談窓口」として開設されたものです。
  • 土曜日、日曜日、祝日は、都道府県等の消費生活センター等が開所していない場合、国民生活センターに電話がつながります。(一部地域や年末年始、国民生活センターの建物点検日を除く)

国民生活センターの、土曜日、日曜日、祝日の相談窓口は、土曜日、日曜日、祝日に相談窓口を開設していない消費生活センターを補完するもので、相談受付は緊急避難的な助言を主に行っています。そのため、即日回答を原則としていますが、相談の内容によっては、継続して平日の相談対応、または地元の消費生活センターの紹介などを行う場合があります。

国民生活センターの相談受付時間は、土曜・日曜・祝日ともに午前10時から午後4時です。

  • 相談受付時間は、相談窓口ごとに異なります。
  • IP電話など、一部の電話からはつながりません。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 消費生活センター
〒665-0852 宝塚市売布2丁目5番1号 ピピアめふ1・5階
電話:0797-81-4185 0797-81-0999(相談専用)
ファクス:0797-83-1011
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。