男女共同参画の視点から考える防災セミナー

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1031445 更新日  2020年1月7日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: セミナー・交流 その他のカテゴリ

“ほっとかない避難所運営訓練” 災害時に“多様性”と“当事者性”が命と暮らしを守ることを実感する研修会

災害時でも、地域で暮らすすべての人々が尊重されるために、どのようにすればいいか考えます。

日程

令和2年2月17日(月曜日)
令和2年2月18日(火曜日)

時間詳細

17日は、午後1時~午後5時20分 18日は、午前9時30分~正午

対象

どなたでも
原則として、両日ご参加ください。

施設

公民館
宝塚市立中央公民館

申込締切日

令和2年2月14日(金曜日)
下記の電話・ファクス・メール・窓口で受け付けております。
このイベントの申込は終了しました

内容
開催日 内容 講師
2月17日

「人の尊厳や日常性を大切にできる避難所にするには、どのような視点が必要か」

「これだけは知っておきたい避難所のポイント」

 

佛教大学福祉教育開発センター

専任講師 後藤 至功さん

 

「こんな人が避難してきています!地域で暮らす外国人が情報を得られずに困っています。

あなたはどのように対応を図りますか?」

「やさしい日本語」有志の会

 

「こんな人が避難しています!“避難所で”パニックになっている子どもがいます。

あなたはどのように対応を図りますか?」

宝塚発達コミュニティ花

代表 小林 ひかりさん
2月18日

「避難所開設から1週間!女性と子どもなどを取り巻くこんな課題がでてきています!

あなたはどのように対応を図りますか?」

宝塚どないしょネット

代表 檜垣 彰子さん
  「災害時に“多様性”と“当事者性”が命と暮らしを守ることを実感する。」

佛教大学福祉教育開発センター

専任講師 後藤 至功さん

 

定員

先着50名

費用

不要

主催

宝塚市

イベント情報をiPhone・iPad端末からiCalendarに取り込めます。
※Android端末ではご利用いただけません。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ヘルプ

イベント情報をiCalendarに取込みます。 注意!
パソコンでスマホ表示をご覧になっている場合、イベント情報は取り込みできません。iPhone,iPad等の端末でご利用ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 人権平和室 人権男女共同参画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2013(人権相談に関すること) 
        0797-77-9100(人権啓発・男女共同参画・平和施策に関すること)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。