米谷保育所(保育の中で大切にしていること)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1000239 更新日  2018年1月31日

印刷大きな文字で印刷

子ども達への理解を深め、保育内容の工夫を行いながら家庭支援をすすめます。

子どもが保育所で一日過ごし「たのしかった!」と感じ取れる活動を年齢の発達を踏まえて保障していきたいと考えています。
子ども達の健やかな成長を願って家庭と保育所がしっかりと向き合うことをもとに、よりよい親子関係の助けとなるよう連携を図る取り組みを大切にします。

子ども達の健やかな成長を保障するために、運動遊びへの取り組みを深めています。

毎週1回「サーキット遊び」の取り組みを実践しており、全身運動を促す遊びの環境作り、活動を保障しています。近隣の中山寺や公園への散歩を積極的に取り入れ、子ども達の足腰を鍛える活動につなげています。

畑や花壇等での菜園活動を通して、子ども達に豊かな自然との触れ合いを広げる取り組みをすすめています。

季節の花や野菜を育てたり、収穫を子ども達の手で体験することを大切にし、給食の食材に利用したり、クッキング保育の体験に繋げています。

子ども達の豊かな言語活動や情緒の安定をはかるため、保育の中にわらべうた遊びや絵本の読み聞かせを大切にしています。

乳児期には子どもとの1対1の向かい合いを大切にし、情緒の安定をはかり子どもの思いに寄り添い、思いを言語化したり、一人一人への語りかけやわらべうたあそびを取り入れ、言語の獲得を促していきます。
幼児期では日々の絵本の読み聞かせや年8回のおはなし会(5歳児は毎月実施)を通して絵本の楽しさを感じ取らせ、子どもの想像性や言語活動を深めていきます。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども育成室 保育企画課 米谷保育所
〒665-0862 宝塚市今里町1番1号
電話:0797-84-5461 ファクス:0797-81-2717
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。