水の循環

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1001697 更新日  2021年6月28日

印刷大きな文字で印刷

水の循環

地上に降った雨や雪は、集まって川となり、一部は地面にしみこみ地下水となり、やがて海に流れていきます。
海の水は、蒸発して雲となり、雨となって地上に降ってきます。
このように水は地球上を循環しています。

水の循環

上水道の役割

宝塚市では、川下川ダムを作り、川の水を蓄えています。

浄水場では、川やダムの水、地下水を引き込み、安全に飲める水道水をつくっています。
つくられた水道水は、配水池と呼ばれる施設に蓄えられ、水道管を通って皆さんの家や工場に送られます。

  • いつでも質の良い水道水を飲むことができます。
  • 使いたいときに使いたい量を使うことができます。
  • ダムに水を蓄えることで、雨が降らない日が続いても水道水を使うことができます。

下水道の役割

皆さんが使った水道水は下水管を通って下水処理場に送られます。下水処理場では、海を汚さないように処理をして水を海に帰しています。

  • まちが清潔になり、快適で衛生的に過ごすことができます。
  • ハエ、蚊の発生や悪臭を防ぐことができます。
  • 海を汚さず、魚などが住み続けられるよう地球環境を守っています。

限りある水を守りましょう

私たちの生活に欠かすことのできない水は、無限ではなく限りある資源です。水の循環を守るため、限りある水を大切に使うよう心がけましょう。

お問い合わせ

詳しくは、上下水道局の各担当へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

上下水道局 施設部 浄水課
〒665-0032 宝塚市東洋町1番3号 上下水道局庁舎2階
電話:0797-73-3689 ファクス:0797-72-6381
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。