通信ケーブル

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1042438 更新日  2021年7月30日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市内には、浄水場でつくられた水道水を家庭に届けため、水を送り出すポンプを備えた施設(加圧所)や水を貯めておく施設(配水池)があります。

 配水池の水が減ってくると、その情報が通信ケーブルによって伝達され、加圧所のポンプが自動で運転を開始し、水を配水池に補充する仕組みになっています。通信ケーブルは、安全で安心な水道水を届けるための非常に重要な設備の一つとなっています。

 上下水道局では、通信ケーブルの老朽化が進んでいるため、新しい通信ケーブルへの張り替え工事を進めています。

 

図1:通信ケーブル

このページに関するお問い合わせ

上下水道局 施設部 工務課
〒665-0032 宝塚市東洋町1番3号 上下水道局庁舎2階
電話:0797-73-3687 ファクス:0797-72-6381
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。