住民登録・戸籍届・外国人住民の方 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 5001489 更新日  2022年11月16日

印刷大きな文字で印刷

質問出生から現在までの戸籍は全部で何通になりますか。

回答

戸籍は、戸籍の届出(出生届、養子縁組届、婚姻届、離婚届など)によって、新しい戸籍が作られたり、別の戸籍に異動したりします。

届出をされていなくても、法律の改正で戸籍の様式や記載のルールが変更したことにより改製(作り替え)されることがあります。主な改製には、平成6年の法改正により戸籍がコンピュータ化されたことによる改製(宝塚市は平成12年11月25日)と、昭和22年の法改正ににより三代戸籍が禁止されたことにより 昭和30年代に段階的に行われた改製があります。

出生から現在までのすべての戸籍を取得すると全部で何通になるかは、その方によって違います。

転籍届(本籍地の変更届)などを何度もされた方だと、その回数分の戸籍があります。

戸籍を請求されるとき、事前に該当する戸籍の有無や、通数などをお答えすることはできませんので、出生からすべての戸籍を請求される場合、請求いただいてからでないと何通あるかはわかりません。

また、戸籍は本籍地の市区町村でしか請求できません。出生から現在まで、本籍地が変わっていない方であれば、1か所の市区町村役場ですべて取れますが、婚姻や転籍(本籍地の変更)などの届出によって本籍地が変わっている方だと、それぞれの時点での本籍地の市区町村に請求する必要があります。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
   0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。