住民登録・戸籍届・外国人住民の方 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 5001452 更新日  2022年5月26日

印刷大きな文字で印刷

質問住所の履歴や氏名の変更を証明するにはどうすればよいですか。

回答

住所の履歴の証明

戸籍の附票で住所の履歴が証明できます。証明が必要な住所を指定して本籍地の市区町村役場へご請求ください。

ただし、本籍を変更された場合は、変更前の住所は記載されません。また、附票が改製(作り替え)された場合は、改製前の住所は記載されません。

住民票の写しには前住所(一つ前の住所)が記載されます。

また、市内転居された場合は、住民票の写しでも住所の履歴が証明できる場合があります。転居の時期や回数などによって、証明できるかどうかが変わります。事前のお問い合わせにはお答えできませんので、証明が必要な住所を指定して請求してください。

氏名の変更の証明

戸籍謄抄本で氏名の変更が証明できます。氏名の変更は、変更の届出をした時の戸籍に記載されます。氏名の変更後に戸籍の移動や戸籍の改製等があると、新しい戸籍謄抄本には記載されない場合があります。「氏名の変更のわかる戸籍謄抄本」と内容を指定して本籍地の市町村役場へご請求ください。

変更のタイミングによっては、住民票の写しでも氏名の変更の証明ができる場合があります。変更の時期や回数などによって証明できるかどうかが変わります。事前のお問い合わせにはお答えできませんので、証明が必要な氏名を指定して請求してください。

また、住民票に旧姓(旧氏)を併記することができます。旧姓(旧氏)の併記には、届出が必要です。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
   0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。