更新申請の手続き

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1000254 更新日  2019年5月28日

印刷大きな文字で印刷

地域密着型サービス事業者の指定更新について

 介護保険法の規定により、介護保険事業者の指定の効力については、6年間の有効期間が設けられています。このため、現に指定を受けている地域密着型(介護予防)サービス事業者は、指定日から6年ごと(指定の有効期間)にその更新を受けなければ、その期間の経過により指定の効力を失うこととなります。
 したがって、該当事業者におきましては、指定の有効期間の満了日までに宝塚市に指定更新の申請をする必要があります。
 なお、介護保険法第78条の2第4項各号及び第115条の12第2項各号の規定に該当する場合は、指定の更新を受けることができなくなりますので、適切な運営をお願いします。

地域密着型通所介護事業所の指定更新について

 介護保険法の改正により、平成28年4月1日から、定員が18人以下の小規模な通所介護事業所は宝塚市指定の地域密着型サービス(地域密着型通所介護)へ移行しました。
 これに伴い、地域密着型通所介護事業所については、宝塚市への指定更新の手続きも新たに必要となりましたので、ご注意ください。なお、有効期間の起算日となる指定日は、当初都道府県が指定した年月日となります。

※平成30年10月1日より、介護保険法施行規則等の一部を改正する省令(平成30年厚生労働省令第80号)に基づき、提出書類の一部を変更しましたのでご注意ください。

更新手続きに必要な書類

(1)宝塚市に所在する事業所

審査事務手数料について

平成30年4月2日(月曜日)受理分から、介護予防・日常生活支援総合事業の指定更新に審査事務手数料が必要となります。

手数料が必要となるのは、宝塚市内の事業所のみとなります。

■手数料の額

[指定更新申請手数料]

地域密着型サービス 1件につき 10,000円
地域密着型介護予防サービス 1件につき 7,000円
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 1件につき 15,000円

※指定更新(6年ごと)については、宝塚市から指定事業所に「お知らせ」をお送りしますので、所定の更新手続きを行ってください。

※審査の結果、新規指定、指定更新がされない場合がありますが、その場合も、審査事務手数料は返還しません。

※宝塚市以外の被保険者にサービス提供をしている事業者は、当該市町村に対しても指定更新申請を行う必要があります。

(2)宝塚市以外の市町に所在する事業所

指定更新申請受付期間

 指定の有効期間満了日に即して、概ね1か月~2か月前に申請受付期間をお知らせしますが、事業所におきましても指定有効期間の満了日を必ず確認していただくようお願いします。

申請方法

 郵送又は窓口で受付します。
 不足書類があると受理できない場合があります。
 窓口に来られる場合は、必ず事前に電話にてお問い合わせください。

提出先

 〒665-8665
 宝塚市東洋町1番1号
 宝塚市役所 健康福祉部 介護保険課

各種様式

指定更新申請書
付表
参考様式
その他

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 安心ネットワーク推進室 介護保険課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2136(給付担当) 0797-77-2162(保険料担当) 
    0797-77-2038(認定担当)  0797-77-2069(資格担当)
ファクス:0797-71-1355
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。