令和3年度末の進捗状況

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1046932 更新日  2022年9月5日

印刷大きな文字で印刷

重点取組1:介護予防・重度化防止の推進(本編84ページ)

指標

令和2年度

現状値

令和3年度

上段:目標値

下段:現状値

令和4年度

上段:目標値

下段:現状値

令和5年度

上段:目標値

下段:現状値

65歳以上の新規認定者の認定申請時年齢

80.4

(平成30年度)

80.5

80.7 80.9

81.0

(令和2年度)

- -
通いの場の参加率(通いの場の参加人数/高齢者人口)

8.5%

(令和元年度)

上昇 上昇 上昇
10.7% - -
「いきいき百歳体操」活動グループ数 140 150 160 170
143 - -
介護予防サポーター養成講座受講終了者数(累計) 315 355 395 435
337 - -
短期集中(個別)リハビリテーション実施加算算定者数(認定者1万人対)

141.14

(令和元年度)

142.24

142.97 143.82

141.14

(令和元年度)

- -
訪問型サービスCの利用者数 - 60 66 73
3 - -

評価

・「いきいき百歳体操」では9グループが新規で立ち上がり、介護予防サポーター養成講座は1回開催したが、コロナ禍のため「集まって活動する」ことの難しさがあり、目標達成に至らなかった。

・短期集中(個別)リハビリ実施加算算定者数については、地域包括ケア見える化システムの数値が更新されておらず、令和元年度の数値のままとなっている。

・新たに訪問型サービスCの運用を開始したが、事業の趣旨を鑑み、原則、宝塚市自立支援型地域ケア会議で検討したケースを条件としたこともあり、3件の申請に留まった。

重点取組2:見守り・支えあい活動の推進(本編85ページ)

指標

令和2年度

現状値

令和3年度

上段:目標値

下段:現状値

令和4年度

上段:目標値

下段:現状値

令和5年度

上段:目標値

下段:現状値

見守り・支えあい活動に取り組む活動グループ数

155

(令和元年度)

160 165 170
174 - -
サロン箇所数

197

(令和元年度)

215 220 225
202

-

-
地域福祉住民向け講座(各種)の参加人数

123

(令和元年度)

140 150 160
109 - -

評価

・生活支援コーディネーターと地区担当との連携により、日常の生活圏域で行われている見守りの話し合いの場を掘り起こし、新たな見守り活動の把握に努めたことにより、微増となっている。

・令和3年度中に活動実態があった、または、活動継続意思のあったサロンとミニデイの数である。コロナ禍で活動休止のサロン等も多く、目標達成には至らなかったものの、新設サロンが6箇所あった。

・コロナ禍で急な日程変更を要するなど講座開催の調整には苦慮した。目標達成には至らなかったが、生活支援Coとボランティア活動センターが協働で新規セミナーを立ち上げるなどの工夫により新たな人材発掘に努めた。

重点取組3:認知症施策の推進(本編86ページ)

指標

令和2年度

現状値

令和3年度

上段:目標値

下段:現状値

令和4年度

上段:目標値

下段:現状値

令和5年度

上段:目標値

下段:現状値

認知症サポーター数(累計) 14,500

15,500

16,500 17,500
14,804 - -
「認知症に関する相談窓口を知っていますか」の問に対して、「はい」と回答した人の割合 21.5% - - 30%
- - -
小規模多機能型居宅介護新規整備数

7

(既存数)

 

- 1 1
- - -

評価

・コロナ禍が続き、認知症サポーター養成講座の開催が困難であったため、目標達成に至らなかった。

重点取組4:在宅医療・介護連携の推進(本編87ページ)

指標

令和2年度

現状値

令和3年度

上段:目標値

下段:現状値

令和4年度

上段:目標値

下段:現状値

令和5年度

上段:目標値

下段:現状値

「人生の最期を迎えるときが来た場合、最期はどこで過ごしたいと思いますか」との問に対して、「最後まで自宅で過ごしたい」と回答した人の割合 33.1% - - 上昇
- - -
居宅介護支援の受給者における退院退所加算の算定回数(人口10万人対)

488

(平成30年度)

490 494 497

475.8

(令和2年度)

-

-
「人生の最期を迎えるときにおける医療や療養について、考えていますか」との問に対して、「考えている」と回答した人の割合 51.8% - - 上昇
- - -

評価

・居宅介護支援の受給者における退院退所加算の算定回数の令和元年度の数値は、540.1回となっており、和元年から令和2年度にかけての減少は、新型コロナウイルス感染拡大による入院制限によるものと推察される。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 安心ネットワーク推進室 介護保険課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁舎2階
電話:0797-77-2136(給付担当) 0797-77-2162(保険料担当) 
    0797-77-2038(認定担当)  0797-77-2069(資格担当)
ファクス:0797-71-1355
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。