宝塚市気候非常事態宣言(案)のパブリック・コメント実施結果について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1041063 更新日  2021年12月20日

印刷大きな文字で印刷

令和3年(2021年)10月11日(月曜日)から実施しました「宝塚市気候非常事態宣言(案)」に対する意見募集は、令和3年(2021年)11月9日(火曜日)をもって終了しました。

つきましては、お寄せいただいたご意見とそれに対する市の考え方を公表します。貴重なご意見をいただきありがとうございます。

実施結果

1 意見提出者数 4人

2  提出意見数  4件

印刷した資料は以下の施設に設置しています。(1月18日(火曜日)まで)

・宝塚市役所 地域エネルギー課(1階)・市民相談課(1階)

・各サービスセンター・サービスステーション、各公民館

(募集終了)宝塚市気候非常事態宣言(案)のパブリック・コメント意見募集について

宝塚市気候非常事態宣言とは

気候非常事態宣言とは、国や自治体等が、気候変動が異常な状態であることを認め、これを緩和する行動が必要であることを宣言することによって、市民や事業者などの関心を高め、気候変動を緩和するための行動を加速させるものです。世界で同宣言を行った国や自治体等は2千近くにのぼり、国内においても、昨年に衆参院両院が宣言を採択した他、100を超える自治体、地方議会が宣言を行っています。
宝塚市気候非常事態宣言は、気候変動の危機的な状況を認識の上、責任ある世界市民の一員及び地方公共団体として、気候変動を緩和するために行動し、連携の輪を広げていくことを宣言するものです。

意見の募集期間

令和3年(2021 年)10月11日(月曜日)から11月9日(火曜日)まで

手続きに関する資料

印刷した資料は以下の施設に設置しています。(11月9日(火曜日)まで)

・宝塚市役所 地域エネルギー課(1階)・市民相談課(1階)

・各サービスセンター・サービスステーション

意見提出用紙

(1)用紙への記入による提出

「意見提出用紙」に必要事項を記入の上、持参・郵送・ファクシミリ・電子メールのいずれかの方法によりご提出ください。

(2)電子(インターネット)による提出

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 地域エネルギー課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2361 ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。