第2次宝塚市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)を改定しました~2030年度における温室効果ガス排出量50%削減(2013年度比)を目指します~

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1049924 更新日  2023年3月31日

印刷大きな文字で印刷

 本市を含む施行時特例市においては、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、温室効果ガスの排出量削減等について定めた地球温暖化対策実行計画(区域施策編)を定めるものとされています。

 令和3年、宝塚市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)を見直し、第2次宝塚市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)を新たに策定しました。

 同年10月の国の温室効果ガス排出削減目標の引き上げを受け、環境審議会における審議、パブリック・コメントによる意見聴取を行い、この度、新目標値、施策目標を設定した計画の改定を行います。

主な改定内容

・2030年度の温室効果ガス排出量に係る目標値

 削減率:2013年度比41%削減 → 50%削減(1990年度比30%削減→40%削減)

 排出量:469千t-CO2 → 400千t-CO2

・施策ごとの目標設定

 改正温対法に基づき、本計画の5つの柱ごとに目標を定めました。

施策目標

今後の展開~2030年カーボンハーフ、2050年カーボンニュートラルを目指して~

 本市は令和3年7月に2050年ゼロカーボンシティ、同年12月に「宝塚市気候非常事態宣言」を表明し、市民、事業者、行政が連携・協力して、脱炭素化に取り組んでいくこととしています。今回、その表明に合わせ、地球温暖化対策実行計画において目標値を改定しており、市が率先した取組を行うとともに、家庭、業務といった各部門別の活動主体に呼びかけ、この計画を推進していきます。

計画本編及び概要版

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 地域エネルギー課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁舎2階
電話:0797-77-2361 ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。