住宅取得に係る経済対策について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1028917 更新日  2021年4月7日

印刷大きな文字で印刷

住宅取得に係る経済対策

<国土交通省ホームページより>

  1. 住宅ローン減税
    住宅ローン減税の控除期間が13年間
  2. すまい給付金
    収入に応じて最大50万円を給付
  3. 住宅取得等のための資金に係る贈与税非課税措置
    贈与税非課税枠は最大1,500万円
  4. グリーン住宅ポイント制度(令和2年12月15日から契約締結した物件)
    新築最大40万円相当、リフォーム最大30万円相当。
    ※一定の要件を満たす場合、新築最大100万円相当に引き上げ、既存住宅の購入や賃貸住宅の建設もポイント対象に。

◆各制度の詳細については下記の外部リンクからご確認ください。

【参考情報】

「買う前に知っておくマンション管理の基礎知識」資料のお知らせ

(公益財団法人マンション管理センターのホームページより抜粋)

新たにマンションを購入されようとする方に、事前にマンション管理について基礎的な知識を持っていただくことをねらいとしたパンフレット「買う前に知っておくマンション管理の基礎知識」を作成しました。
初めてマンションを購入される方に、マンション管理に関する仕組みや区分所有者としての権利や義務を理解していただくこと目的にしていますが、マンションを購入して間もない方が、マンション管理について理解するのにも利用できるものと考えております。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築住宅室 住まい政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2018 0797-77-4572(空き家対策担当)
ファクス:0797-74-8997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。