市外で定期予防接種を希望する場合の手続きについて

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1011254 更新日  2022年8月12日

印刷大きな文字で印刷

 宝塚市の予防接種実施医療機関以外で定期予防接種を希望する場合、予防接種を受ける前に申請が必要です。手続き前に予防接種を受けると、接種費用が自己負担となり、健康被害があった時の補償内容も変わります。

 また、申請内容によっては予防接種を受けるための書類を発行するのに1週間程度要する場合がありますので、余裕をもって申請してください。

申請窓口

〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号 宝塚市立健康センター 予防接種担当

(注)宝塚市立健康センターには、一般用駐車場はございません。お車でお越しの際は近隣のコインパーキング等をご利用ください。なお、駐車料金は利用者の全額自己負担となります。

申請方法

  • 窓口にお越しの場合
    母子健康手帳を持参のうえ、宝塚市立健康センターにお越しください。
  • 郵便で申請する場合
    申請書(申込書)、母子健康手帳の予防接種記録欄の写し、宝塚市が発行した書類を返送するための返信用封筒(ご自宅等の宛先を記入し、84円切手を貼り付けたもの)を申請窓口宛てに送付してください。

予防接種を受ける場所(医療機関)によって、申請書(申込書)が異なります。

1.伊丹市、西宮市、川西市、三田市、尼崎市、芦屋市、猪名川町のいずれかに所在する定期予防接種実施医療機関

 郵便で申請する場合、1週間程度で予防接種依頼書を発行いたします。
 窓口で申請する場合、10分程度お待ちいただければ予防接種依頼書の即日発行が可能です。

 下記の申請書により申請してください。
 上記6市1町と宝塚市が締結している協定により、無料で予防接種を受けることができます。


2.上記以外で兵庫県内に所在する定期予防接種実施医療機関

 原則、申請後1週間程度で予防接種を受けるのに必要な書類を発行します。

 下記の申込書により申請してください。
 兵庫県が実施している「兵庫県広域予防接種」に参加している医療機関であれば、無料で予防接種を受けることができます。
 兵庫県広域予防接種に参加していない医療機関の場合、接種費用を医療機関に支払う必要がありますが、接種後に宝塚市立健康センターに還付申請をすることで、助成金を受け取れます。助成金の上限額は予防接種により異なります。還付申請書は予防接種依頼書を発行する際にお渡しいたします。


上記「1」と「2」以外の定期予防接種実施医療機関

 原則、申請後1週間程度で予防接種依頼書を発行します。

 下記の申請書により申請してください。
 接種費用を医療機関に支払う必要がありますが、接種後に宝塚市立健康センターに還付申請をすることで助成金を受け取れます。助成金の上限額は予防接種により異なります。還付申請書は予防接種依頼書を発行する際にお渡しいたします。


予防接種依頼書または兵庫県広域予防接種に係る連絡書及び請求書の提出先について

 予防接種依頼書の提出先や、接種費用については各市町村によって異なりますので、予防接種を受ける医療機関が所在する市町村の予防接種担当にご確認ください。
 なお、伊丹市、西宮市、川西市、三田市、尼崎市、芦屋市、猪名川町で予防接種を受ける場合、依頼書は予防接種を受ける医療機関へ提出してください。

 兵庫県広域予防接種に係る連絡書及び請求書は、予防接種を受ける医療機関に提出してください。


定期予防接種費用を自己負担した場合の手続きについて

 予防接種依頼書を発行する際に、還付申請書をお渡しします。還付申請書に下記の必要書類を添付のうえ、申請窓口に提出してください。申請を受理した翌月20日前後に、ご指定の金融機関口座へ助成金を振り込みます。

  • 必要書類
  1. 領収書の原本(接種内容の記載がない場合は、明細等も必要)
  2. 接種済の定期予防接種予診票の原本または写し(予防接種済証の写しでも可)
  3. 適用証明書の原本(生活保護世帯の人のみ)

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。