保護者が特段の理由で同伴できない場合の委任状について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1029198 更新日  2020年3月5日

印刷大きな文字で印刷

保護者が特段の理由で定期予防接種に同伴できない場合の委任状について

定期予防接種は「原則、保護者の同伴を必要とする」と規定されています。
保護者が特段の理由で同伴できない場合、お子さんの健康状態を普段からよく知っている親族等(祖父母、保護者の兄弟姉妹等)で適切な方の同伴が認められています。
保護者以外の親族等が同伴する場合は、委任状が必要です。保護者がご記入の上、医療機関にご提出ください。
委任状の書式は、以下の添付ファイルを印刷するか、健康センター窓口で配布しています。

注意:委任状は一度の受診に一枚必要です。同時接種の場合は一枚で結構です。接種日が違う場合は、その都度委任状を提出してください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。