エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 暮らし・手続き > 後期高齢者医療制度・福祉医療 > 75歳になり国民健康保険から後期高齢者医療制度に移りました。国民健康保険税は口座振替で納めていましたが、市からあらためて後期高齢者医療保険料の納付書が送付されてきました。後期高齢者医療保険料についても、引き続き口座振替で納めることはできますか。


ここから本文です。

後期高齢者医療制度・福祉医療 よくある質問

ID番号 5000215 更新日  平成26年11月12日  印刷

質問 75歳になり国民健康保険から後期高齢者医療制度に移りました。国民健康保険税は口座振替で納めていましたが、市からあらためて後期高齢者医療保険料の納付書が送付されてきました。後期高齢者医療保険料についても、引き続き口座振替で納めることはできますか。

回答

国民健康保険と後期高齢者医療制度は、制度が異なるため、国民健康保険の口座振替を継続することはできません。口座振替を希望される方は、新たに手続きが必要となります。詳しくは、市役所医療助成課後期高齢者医療担当へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 医療助成課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2064(福祉医療・福祉金担当) 0797-77-9103(後期高齢者医療担当)
ファクス:0797-77-2085
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。