軽自動車税

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1000496 更新日  2020年5月3日

印刷大きな文字で印刷

軽自動車税(種別割)は、4月1日現在、原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車及び二輪の小型自動車の所有者等に課税されます。

令和2年度の納税通知書は、5月7日(木曜日)に発送しますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、到着が遅くなる可能性があります

納税義務者

4月1日現在、市内に主たる定置場のある軽自動車等を所有している人に課税されます。
なお、割賦販売契約により購入した場合で、所有権がまだ売主にある場合は、買主である使用者が納税義務者となります。

軽自動車税(種別割)税率表

課税方法・納期

  • 4月1日(賦課期日)現在で課税され、5月31日までに納めていただきます。
  • 4月2日以降に軽自動車等を所有した場合は、当該年度分の税金はかかりません。
  • 4月2日以降に廃車等をしても、当該年度分の税金は全額納めていただきます。

申告

軽自動車等を取得・譲渡したとき、または住所が変わったときには15日以内に、廃車したときは30日以内に次の場所で申告をしてください。

提出先一覧
車種 申告書提出先

原動機付自転車(125cc以下)
小型特殊自動車(トラクター等)

宝塚市役所 市民税課

〒665-8665
宝塚市東洋町1-1
電話:0797-77-2055 

3輪・4輪の軽自動車

軽自動車検査協会 兵庫事務所

〒658-0046

神戸市東灘区御影本町1-5-5

電話:050-3816-1847

2輪の軽自動車
2輪の小型自動車
(125ccを超えるもの)

近畿運輸局 神戸運輸監理部兵庫陸運部
〒658-0024

神戸市東灘区魚崎浜町34-2
電話:050-5540-2066 

原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車(トラクター等)

登録するとき

【登録に必要なもの】

1  軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書
2  販売証明書または廃車申告受付済書(再登録用)

※他市町村から転入された場合、もしくは他市町村の方から譲渡された場合で、当該市町村で廃車手続きをされていないときは、上記2の代わりに、他市町村のナンバープレートと、登録票を提出してください。

廃車するとき

【廃車に必要なもの】

1  軽自動車税廃車申告書兼標識返納書
2  宝塚市のナンバープレート(標識)
3  登録票  ※登録票が紛失などでない場合は、提出しなくても手続き可能です。

●郵送による廃車申告も受付いたしております。郵送の場合、上記1~3を宝塚市役所 市民税課にご郵送ください。
※廃車証明書(再登録用および自賠責保険用)が必要な方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

●紛失等により、ナンバープレートの返却ができない場合は、弁償金(150円)が必要になります。

●盗難に遭われた場合は、警察に盗難の被害届を提出し、受理番号をお受け取りください。また、その受理番号を控えて、宝塚市役所 市民税課に届け出てください。
※市役所に届け出をしないと、登録されている所有者に軽自動車税がかかり続けます。

軽自動車税納税証明書(車検用)

軽自動車等の車検(継続検査)を受ける際には、軽自動車税納税証明書(車検用)が必要となります。

毎年5月にお送りする「軽自動車税納税通知書」の「継続検査の本書有効期限」欄に日付の印字があるものは、納付いただき、領収日付印が押されたものであれば、軽自動車税納税証明書(車検用)としてお使いいただけます。

窓口による申請方法

【申請場所】

・宝塚市役所 市民税課 または 窓口サービス課
・各サービスセンター・サービスステーション
※代理人による申請も可能です。委任状は不要です。

【必要なもの】

●納税証明交付申請書(車検用)
※車両名義人の住所・氏名・当該車両のナンバープレート番号の記入が必要です。

【手数料】

無料

郵送による申請方法

【必要なもの】

1  納税証明交付申請書(車検用)
※1の代わりに、車検証のコピーに、請求者(整備会社等)の住所・氏名・電話番号と、「車検用の納税証明書の発行希望」と記入したものでも申請可能です。
2  返信用封筒(宛先を記入し、返送用の切手を貼り付けたもの)

【送付先】

〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
宝塚市役所 市民税課

軽自動車税(種別割)の減免

次に該当する軽自動車等について、税の減免を受けられる制度があります。
一人一台に限ります。また、自動車税(県税)の減免を受けている場合には受けられません。

  1. 構造が専ら身体障碍(しょうがい)者等の利用に供するためのものである軽自動車等
  2. 身体障碍(しょうがい)者又は戦傷病者の方(その方と生計を一にする方を含む)が所有又は使用される軽自動車等
  3. 精神・知的障碍(しょうがい)者の方(その方と生計を一にする方を含む)が所有し、その方と生計を一にする方が運転する軽自動車等
  4. 障碍(しょうがい)者の方のみの世帯(単身を含む)の方が所有し、その方を常時介護する方が運転する軽自動車等

※等級と部位に制限がありますので、減免申請の手続きは宝塚市役所 市民税課までお問い合わせください。

申請手続き

【手続き期間】

軽自動車税納税通知書到着後から納期限まで

【受付窓口】

宝塚市役所 市民税課

【必要なもの】

1 軽自動車税納税通知書
2 運転される方の免許証(コピー可)
3 印鑑(納税義務者のもの)
4 マイナンバーカードまたは通知カード(納税義務者のもの)
5 手帳(原本)
(身体障碍(しょうがい)者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳・精神障碍(しょうがい)者保健福祉手帳)

※納付済みの税額にについては減免の対象外となりますので、必ず納付前に手続きをお願いします。

環境性能割の創設

令和元年10月1日より、自動車取得税(県税)が廃止され、軽自動車税の環境性能割(市税)が創設されました。令和元年10月1日以後に新車・中古車を問わず取得された三輪以上の軽自動車(取得価格が50万円を超えるもの)に対して課税されます。なお、環境性能割は、当分の間、兵庫県が賦課徴収を行うため、兵庫県の減免条件と同等とします。

排出ガス要件及び燃費要件等 税 率
自家用 営業用
電気軽自動車・天然ガス軽自動車(H30年排出ガス基準適合車又はH21年排出ガス基準10%低減達成車) 非課税 非課税
ガソリン車・ハイブリッド車(H30年排出ガス基準50%低減達成車又はH17年排出ガス基準75%低減達成車) 乗用 R2年度燃費基準+10%達成車 非課税 非課税
貨物 H27年度燃費基準+20%達成車 非課税 非課税
乗用 R2年度燃費基準達成車

1%

※注(非課税)

0.5%
貨物 H27年度燃費基準+15%達成車

1%

0.5%
乗用 H27年度燃費基準+10%達成車

2%

※注(1%)
1%
貨物 H27年度燃費基準+10%達成車

2%

1%
上記以外の乗用

2%

※注(1%)
2%
上記以外の貨物 2% 2%

※注:令和元年10月1日から令和2年9月30日までに乗用の自家用軽自動車を取得(登録)する場合、環境性能割の税率1%分が軽減されます。

追記:上記の軽減措置は、新型コロナウイルス感染症の影響により適用期限が6月延長され、令和3年3月31日までに取得(登録)したものが対象となります。

商品車の課税免除について

商品であって使用しない軽自動車等については、宝塚市市税条例第78条の規定により、軽自動車税が課税免除されます。
【対象となる軽自動車等】
・3輪及び4輪の軽自動車
・2輪の軽自動車(排気量が125cc超~250cc以下)
・2輪の小型自動車(排気量が250cc超)

【車両に関する要件】
申請年度の4月1日現在において、次の全ての要件を満たしていること
(1)検査協会または陸運に申請する、軽自動車税申告書(報告書)に記載されている所有形態が「商品車」であり、販売業者が商品(販売を目的として取得したもの)として所有しているもの
(2)所有者及び使用者の名義が、課税免除を受けようとする中古車等販売業者の名前または名称であること

【提出期間】
4月1日から4月15日まで

【提出書類】
1 軽自動車税申告書(報告書)の控
2 古物商許可証の写し
3 商品であって使用しない軽自動車等の課税免除申請書

新型コロナウイルス感染拡大防止のための軽自動車税(種別割)の課税上の取扱いについて

三輪以上の軽自動車の保有関係手続に関し、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、3月末に窓口(軽自動車検査協会)での申請手続が集中する傾向を回避するため、令和2年4月1日を賦課期日とする軽自動車税(種別割)に限り、次のとおり取扱います。

本市における課税上の取扱いについて

三輪以上の軽自動車については、3月中にそれらの申告の根拠となる事由が発生したと確認でき、かつ、その事由発生から15日以内に手続きがなされたものであった場合、4月以降の申告であっても、3月中にそれらの申告の根拠となる事由が発生したことを前提に課税処理を行います。

※なお、原動機付自転車(125cc以下)、二輪車(125cc超)、小型特殊(トラクター等)は、対象外です。

対象手続き

・解体を伴う自動車検査証返納届出を行う場合

・所有者名義変更及び自動車検査証返納届出を同時に行う場合

・所有者名義変更及び輸出予定届出を同時に行う場合

※「名義変更のみ」「自動車検査証返納届出のみ」「輸出予定届出のみ」の手続きは、特例措置の対象となりません。

手続き等の詳細については、「軽自動車検査協会 兵庫事務所(電話 050-3816-1847)」にお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 市民税課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2055(軽自動車税/法人市民税/入湯税/たばこ税担当) 
     0797-77-2056(個人市・県民税 普通徴収担当) 
     0797-77-2057(個人市・県民税 特別徴収担当)
ファクス:0797-71-6188
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。