はかりの定期検査

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1019697 更新日  2021年3月16日

印刷大きな文字で印刷

取引・証明に使用するはかりには定期検査が必要です。

取引・証明とは

 小売店舗や薬局、量販店などの事業所等で取引や証明に使用するはかりは特定計量器といいます。
 取引・証明とは次のような場合をいいます。

「取引」とは、有償・無償問わず、物又は役務の給付を目的とする業務上の行為をいいます。
    (例)店舗等で量り売りする計量器 など

「証明」とは、公に又は業務上他人に一定の事実がある旨を表明することをいいます。
    (例)学校等で成長の証として記録し、証明する体重計 など

 取引・証明で使用するはかり(特定計量器)は「検定証印」又は「基準適合証印」(下図)を付したものでなければ使用してはいけません。

検定証印及び基準適合証印

定期検査とは

 特定計量器は原則2年に1回の定期検査を受けることが義務付けられています。
 宝塚市では、隔年ごとに武庫川右岸地域及び西谷地域と武庫川左岸地域に分けて実施しています。
 定期検査に合格したはかりには「定期検査済証印」(下図)を貼り付けています。

定期検査済証印

定期検査済証印


令和3年度の定期検査を実施します。

 令和3年度の特定計量器定期検査を下記のとおり実施します。
 検査対象となる事業所には実施日等を記載したハガキにて通知しますので、必ず受検してください。

  • 検査実施期日及び通知 令和3年4月6日(火曜日)~4月28日(水曜日)
               (土、日曜日を除く)
     
  • 検査実施区域     武庫川右岸地域及び西谷地域の店舗・事業所などが対象
     
  • 検査実施機関     一般社団法人 兵庫県計量協会
              (計量法第20条第1項に基づく指定定期検査機関)
     
  • 検査実施場所     はかりを使用している店舗・事業所などへ伺って検査を実施します。
     
  • 定期検査事務手数料  地方自治法第227条の規定により徴収する手数料のうち、計量に関す
               る事務手数料(定期検査事務手数料)は宝塚市計量事務手数料条例で
               規定されています。
               支払方法は、検査実施機関の巡回計量士へお支払いください。
     
  • その他        トラックスケール等の大型はかりは、この検査実施日とは別に受検者
               へ通知したうえで検査を実施します。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 消費生活センター
〒665-0852 宝塚市売布2丁目5番1号 ピピアめふ1・5階
電話:0797-81-4185 0797-81-0999(相談専用)
ファクス:0797-83-1011
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。