福祉医療費助成

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1041227 更新日  2022年6月24日

印刷大きな文字で印刷

お知らせ

受給者証見本

令和4年7月一斉更新の受給者証を6月下旬に送付しました

 令和4年6月30日まで有効の受給者証をお持ちの方で、7月以降も引き続き対象となる方へ6月22日に新しい受給者証を送付しました。
 7月に入っても受給者証がお手元に届かない場合は、医療助成課へお問い合わせください。

【対象の受給者証】

  • 高齢期移行医療費受給者証
  • 乳幼児等医療費受給者証
  • こども医療費受給者証
  • 障害者医療費受給者証
  • 高齢障害者医療費受給者証
  • 母子家庭等医療費受給者証

 また、現在受給されておられない方で、新たに助成を受けるには申請が必要です。所得要件など受給要件を満たされる場合、7月以降に市役所医療助成課または各サービスセンター・ステーションで手続きをしてください。
 手続きには、健康保険証など必要なものがあります。
 詳しくは、上記の各医療費助成のページをご覧ください。
 「(高齢)障害者(児)医療費助成」および「母子家庭等医療費助成」の手続きは、市役所医療助成課のみで行っています。

過去のお知らせ

お知らせ(制度改正)

令和3年(2021年)7月1日から

訪問看護療養費(健康保険適用)が医療費助成の対象になります。

これまで訪問看護ステーション等による訪問看護は、医療費助成の対象外でしたが、令和3年(2021年)7月1日以降の受診分から、健康保険が適用される訪問看護療養費については、医療費助成を受けることができるようになります。
兵庫県内の訪問看護ステーション等で受給者証が使えますので、受診時は下記の証を提示してください。

  • 健康保険被保険者証
  • 受給者証(注1)
  • 高齢受給者証(70~74歳の方)(注2)
  • 限度額適用認定証又は限度額・標準負担額適用認定証(高額医療を受ける場合)(注3)

注1 対象となる受給者証は、「(高齢)障害者医療費受給者証」「乳幼児等医療費受給者証」「こども医療費受給者証」「高齢期移行医療費受給者証」「母子家庭等医療費受給者証」です。
注2 医療機関等窓口での自己負担割合を示す証明書で、70歳以上の方に対して健康保険(国民健康保険や被用者保険)から交付される証です。
注3 医療機関等窓口での負担額(医療保険の自己負担額)を一定の金額にとどめるための証明書です。所得区分によっては発行されない場合がありますので、発行の有無及び申請方法については、ご加入の健康保険にお問い合わせください。 

注意

  1. 介護保険適用の訪問看護は対象ではありません。
  2. 自立支援医療や難病の医療費助成等、他の法令により公費負担を受けることができる場合は、受給者証を使用せず、他の公費負担を優先的に受けてください。受給者証の一部負担金との差額は、申請により払い戻されます。
  3. 兵庫県外の訪問看護ステーション等で受診される場合、受診時に受給者証は使用できません。受給者証の一部負担金との差額は、申請により払い戻されます。
  4. 払い戻しの申請方法は、各医療費助成のページ「7支給申請について」に掲載しておりますのでご覧ください。(高齢障害者医療費受給者証の方は、申請不要で自動償還されます。詳しくは、障害者(児)医療費助成・高齢障害者医療費助成のページ「8高齢障害者医療費受給者証(後期高齢者医療被保険者)の方」をご覧ください。)
過去のお知らせ

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 医療助成課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2064(福祉医療担当) 0797-77-9103(後期高齢者医療担当)
ファクス:0797-77-2085
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。