マンション管理に関する資料提供

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1038839 更新日  2022年3月8日

印刷大きな文字で印刷

★ご自由にお使いください★ 
 こちらにはマンション購入者・居住者向けに作成された資料を掲載しています。
 マンション管理に役立つ情報やマンション購入前に知っておくべき情報が満載です。
 良好なマンションライフのために、是非お役立てください。

1.マンション管理に関する資料提供について

 この資料は適正なマンション管理に関する基礎的な内容について、宝塚市内の分譲マンション管理組合へ資料提供することを目的に作成したものです。
 資料提供にあたり内容については、公益財団法人マンション管理センター大阪支部、宝塚マンション管理組合協議会、宝塚市の3者により作成しました。
 管理組合における円滑な組合運営や、区分所有者としての心構えなど基礎的知識の習得にご活用いただき、これを機にマンションの住環境維持の一助になれば幸いです。

 また、窓口配布限定として下記の資料もご用意していますので、ご希望される方は当課窓口までお越しください。
○R2年度作成マンション管理に関する資料(大規模修繕工事の進め方と修繕内容)
○R3年度作成マンション管理に関する資料(管理組合が抱える2つの老い問題への対応と適正管理)
 

2.「買う前に知っておくマンション管理の基礎知識」資料のお知らせ

(公益財団法人マンション管理センターのホームページより抜粋)

(公財)マンション管理センターでは、新たにマンションを購入されようとする方に、事前にマンション管理について基礎的な知識を持っていただくことをねらいとしたパンフレット「買う前に知っておくマンション管理の基礎知識」を作成しました。
初めてマンションを購入される方に、マンション管理に関する仕組みや区分所有者としての権利や義務を理解していただくことを目的にしていますが、マンションを購入して間もない方が、マンション管理について理解するのにも利用できるものと考えております。

3.「マンション管理組合のための震災対策チェックリスト」資料のお知らせ

(公益財団法人マンション管理センターのホームページより抜粋)

当センターでは管理組合の方々に、震災対策としてすぐに取りかかれるもの、優先順位の高いものをお示しすることで、できるだけ多くのマンションにおいて震災への備えが進むよう、冊子『震災対策チェックリスト』を作成いたしました。
本チェックリストでは、必要な対策について、すぐに取りかかれるものから優先順位を示すとともに、簡潔なコメントで解説しています。本チェックリストが管理組合の震災対策の第一歩につながれば幸いです。

4.「管理組合のためのマンションの空き住戸対応マニュアル」資料のお知らせ

公益財団法人マンション管理センターにより、管理組合向けの資料としてマンションの空き住戸の対応を記したマニュアルが作成されました。
このマニュアルは
1.空き住戸がマンションにどういった影響を及ぼす可能性があるのか。(影響)
2.なぜ空き住戸が発生してしまうのか。(原因)
3.管理組合としてどういう対応ができるのか。(対応策)
の3つのポイントで構成された資料となっています。

5.「外部専門家の活用ガイドライン」

国土交通省では、管理組合がマンション管理士等の外部専門家を活用する際に参考となるガイドラインをとりまとめ、公表しています。
外部専門家を導入するまでのプロセス、選定の手順や、具体的な契約書の例などを示しています。
居住者の高齢化に伴い管理組合の担い手不足等の事情により、管理面で課題を抱えている管理組合は本ガイドラインを参考に外部専門家の活用をご検討ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築住宅室 住まい政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2018 0797-77-4572(空き家対策担当)
ファクス:0797-74-8997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。