土地開発公社の経営の健全化に関する計画について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1001324 更新日  2021年10月15日

印刷大きな文字で印刷

はじめに

平成28年度から5箇年計画で取り組んでいました第四次土地開発公社経営健全化計画が令和2年度で計画終了となりましたが、新たに第五次経営健全化計画 [令和3年度(2021年度)から令和7年度(2025年度)]を策定し、引き続き土地開発公社の経営健全化の取り組みを推進しています。

計画の概要

計画期間
令和3年度(2021年度)から令和7年度(2025年度)までの5年間
基本方針
民間貸付等暫定的な有効利用が図られていない土地を優先的に処分するとともに、その他の用地についても引き続き処分の可能性について検討し、簿価総額の減少に向けた取り組みを進める。
計画書
下記の添付ファイルをご覧ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 政策推進課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2001 ファクス:0797-72-1419
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。