感染拡大防止へ責任ある行動を!

 感染者数の増加が止まらず、入院できない患者が1,500人を超え、救急搬送にも支障が生じ、医師や看護師の懸命な努力が続くなど、医療体制は危機的状況にあります。
 これ以上の感染拡大を何としても阻止しなければなりません。
 市民の皆様には、緊急事態宣言下であることを今一度、一人一人しっかり自覚していただき、「市民の命を守る」との強い思いで、責任ある行動をとってください。

市民の皆様へのお願い

1.外出の自粛

〇生活維持に必要な場合を除き、みだりに居宅等から外出しないでください。
〇大阪、東京など県境を越えた感染拡大地域との往来・帰省を自粛してください。
〇酒類又はカラオケ設備を提供している飲食店等や、時短要請時間外に営業している飲食店等には、絶対に出入りしないでください。飲食店等への酒類の持ち込みも絶対に止めてください。
〇催物やイベントへの参加を自粛してください。

2.感染対策の徹底

〇家庭において、「ウイルスを家庭に持ち込まない」「ウイルスを家庭内に広げない」「ウイルスを家庭外に広げない」行動をしてください。
〇学校や施設等において、「マスクの着用」「手洗い・手指消毒」「人と人との距離の確保」「換気」など、基本的な感染対策を徹底してください。

3.若い方々のリスクの高い行動の自粛

〇会食などリスクの高い場面を避けてください。
〇路上や公園等での飲酒などの危険な行動は絶対にやめてください。
〇部活動やサークル活動などの際には、マスクの着用・手指消毒など感染対策を徹底してください。

4.出勤の抑制

〇「出勤者の7割削減」を目指し、休暇の取得の促進、テレワークの推進などをお願いします。

事業者の皆様へのお願い

1.飲食対策の徹底

〇酒類の提供又はカラオケ設備の利用の禁止をお願いします。
〇酒類又はカラオケ設備を提供しない飲食店等は、5時から20時までの営業をお願いします。
〇飲食店等では、感染対策の徹底をお願いします。
 (アクリル板設置又は適切な距離確保、消毒液の設置、換気の徹底、入場者のマスク着用、発熱等症状者の入場禁止、従業員の検査受診の勧奨)

2.人流の抑制対策

〇多数の者が利用する大規模店舗や博物館など一定の集客施設は、休業にご協力をお願いします。
〇イベントや催物等の開催は、延期や自粛をお願いします。開催する場合は、無観客での開催をお願いします。

3.職場・施設等での感染対策の徹底

〇各職場や施設等での従業員の体調管理、換気の徹底、消毒液の設置、マスクの着用など感染対策の徹底をお願いします。
〇高齢者施設では、職員等の積極的なPCR検査を実施してください。
〇従業員等に対し、懇親会等の会食の自粛を徹底してください。

4.出勤者7割削減の推進

〇在宅勤務(テレワーク)の推進や休暇取得の促進等により、出勤者の7割削減をお願いします。

新型コロナウイルス関連情報

新着更新情報