宝塚市の水道施設

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1001667 更新日  2022年6月22日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市の水道は、基本的に自然流下方式という方法で、みなさんのご家庭に水を供給しています。この方法は、浄水場で処理された水を、標高の高い配水池に送り、そこからの落差でみなさんのご家庭に給水しています。

しかし、宝塚市の地形は、市の中央を武庫川が南北に流れ、西からは六甲山系、東からは長尾山系と、非常に高低差の激しい地形になっています。このため、効率よく適切な水圧で各ご家庭に水を供給するには、多くの加圧所や配水池などを必要とします。同じ規模の他市と較べて、とても多くの水道施設があります。

みなさんのご家庭にお届けしている水は、お住まいの地域により、浄水場や配水区域が分かれており、水源や水処理をする浄水場が違っています。

また、これらの数多くの施設は、休みなく運転をしており、24時間浄水場で、各施設の状況や管末での残留塩素、濁度などの自動水質監視を行っています。

気をつけていただきたいのは、この配水区域はあくまでも基本的なものです。

季節や水源の状況、水の使用量に応じ、みなさんにおいしく安全な水を効率よくお届けするために、監視や調整を行っています。

そのため、時期によっては、実状と多少異なる場合があります。

詳しくお知りになりたいときは、上下水道局工務課(電話:0797-73-3687)までお問い合わせください。

(注)管末、残留塩素、濁度については下記の水道用語集のページをご覧ください。

浄水場施設

配水区域

このページに関するお問い合わせ

上下水道局 施設部 工務課
〒665-0032 宝塚市東洋町1番3号 上下水道局庁舎2階
電話:0797-73-3687 ファクス:0797-72-6381
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。