令和6年度 新たに住民税非課税世帯・均等割のみ課税となる世帯への給付金(10万円)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1056039 更新日  2024年7月11日

印刷大きな文字で印刷

【注意】以下の世帯は、給付対象外です。
・令和5年度の住民税非課税世帯向けの給付金(7万円)の対象世帯
・令和5年度の住民税均等割のみ課税世帯向けの給付金(10万円)の対象世帯
・既に他の市区町村で本給付金と同趣旨の給付金を受給した世帯

※令和5年度電力・ガス・食料品等価格高騰重点支援給付金と今回の給付金は、国の一連の経済対策によるものなので重複して受給することはできません。


物価高騰などに直面している低所得者への支援として、今年度新たに住民税非課税および、住民税均等割のみ課税となる世帯に対して給付金(10万円)と、こども加算(児童1人あたり5万円)を支給します。

対象世帯

・基準日(令和6年6月3日)時点で宝塚市に住民登録がある世帯
世帯全員の令和6年度の住民税が新たに「非課税」または「均等割のみ課税」となる者で構成された世帯


※住民税均等割が課税されている者(親や子など)に扶養されている者のみで構成された世帯は除く
ここでいう扶養とは住民税上の扶養です。社会保険の扶養とは異なりますので、税法上の扶養を受けているかどうかは、必ず両親や子どもなど、家族に確認してください。

給付金の受給対象外の人

対象児童を扶養している世帯には、「こども加算」があります。

加算対象となる児童  本給付金の基準日時点で同一世帯となる18歳以下の児童(平成18年4月2日生まれ以降の児童)

【例外的に対象となる児童】
・令和6年6月4日以降生まれた新生児(令和6年10月31日までに要申請。まずはコールセンターへご連絡ください)
・同一世帯ではないが、世帯主と生計同一である児童(申請により対象となる場合あり)
【例外的に対象とならない児童】
・施設入所している児童

【留意点】
・他市町村で、既にこの給付金を受給した人は対象外です。

支給額

給付金   1世帯あたり10万円
こども加算 対象児童1人あたり5万円
 

送付時期・申請方法

支給対象と思われる世帯には、通知を送付します。

(お知らせ)公金受取口座や、宝塚市が過去に給付金を支給した口座の登録がある人

発  送 日  6月28日(金曜日)
申請方法  原則手続き不要ですが、支給要件及び振込先口座を必ずご確認ください。
支給時期  7月12日(金曜日)
申出期間  7月1日(月曜日)~7月9日(火曜日)の平日9時~17時半
※口座変更や受給辞退などの申し出は、必ず申出期間中にご連絡ください。

 

(確認書)上記以外の人

発  送 日 6月28日(金曜日)
申請方法 確認書に必要事項を記入し、添付書類を添えて申請
支給時期 市が確認書を受理してから約1カ月


令和5年12月2日~令和6年6月2日までに宝塚市に転入された世帯

発 送 日 7月中旬(予定)
転入前の自治体での課税状況等を調べるのに時間を要するため、しばらくお待ちください。
確認書または案内文を送付します。

均等割のみ課税世帯への給付金の封筒


DV等(配偶者やその他親族からの暴力など)により避難されている人

市外から宝塚市へ避難されている人
住民票を移すことができない場合や、DV加害者の扶養に入っている場合でも、宝塚市に避難していることの証明(裁判所の保護命令、婦人相談所の証明など)があれば独立した世帯とみなします。
その上で、避難者(および同伴者)が住民税非課税世帯、または住民税均等割のみ課税世帯と同等の水準にあると認められれば支給の対象となります。申請手続きが必要ですので、まずは電話でご相談ください。

宝塚市から市外へ避難されている人
避難先の市区町村から給付金を受け取れる場合があります。詳しくは避難先の市区町村へお問い合わせください。
 

給付金詐欺にご注意ください!!

自治体や政府機関等が下記のことを行うことは絶対にありません。

  • ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること
  • 給付金の受け取りにあたり、手数料の振込みを求めること
  • クレジットカードや預金通帳をお預かりすること
  • 暗証番号を教えてほしいということ
     

このページに関するお問い合わせ

宝塚市重点支援給付金コールセンター
電話:0797-61-7555

受付時間:平日9時~17時30分
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。