マイナンバー(個人番号)通知カードの廃止について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1038074 更新日  2020年5月27日

印刷大きな文字で印刷

マイナンバー(個人番号)通知カードは廃止されました。

デジタル手続法の施行によりマイナンバー(個人番号)通知カードは令和2年5月25日に廃止されました。
廃止日以降、通知カードに関する次のお手続きはできません。
※マイナンバーカードに関しては引き続きお手続きができます。

(1)新規発行及び再発行のお手続き
(2)住所や氏名変更などの券面変更のお手続き

なお、経過措置として、通知カードと住民票の情報が一致している場合に限り、引き続きマイナンバーを証明する書類として通知カードをご利用いただけます。

通知カード

通知カード廃止以降にマイナンバーを証明する資料としてお使いいただけるもの

(1)マイナンバーカード

(2)マイナンバー入りの「住民票の写し」または「住民票記載事項証明書」

(3)令和2年5月25日までに交付された通知カードのうち、券面の情報が最新になっているもの
(令和2年5月25日以降に住所や氏名等に変更があった場合は、お使いいただけなくなります。)

通知カードをまだ受け取っていない方

● 長期間不在で通知カードを受け取れなかった方
● 郵便物の転送設定を行っているため、通知カードを受け取れなかった方

上記などの理由で受け取られていない場合、通知カードは宝塚市役所に返戻されます。
返戻された通知カードは窓口サービス課で当面の間保管していますので、返戻の有無を事前にお問い合わせのうえ、再配達を依頼もしくは窓口まで受け取りにお越しください。

通知カード受け取りの際の必要書類

通知カードの受け取りには、本人確認書類の原本が必要です。原本ではなく複写した書類などを持参された場合は、なりすまし防止の観点から通知カードをお渡しすることができませんので、ご注意ください。

本人・同一世帯の方が受け取りに来る場合

〇窓口に来られる方の本人確認書類

別世帯の方が受け取りに来る場合

〇本人の本人確認書類

〇代理人の本人確認書類
〇委任状(後見人の方は登記事項証明書)

本人確認書類について(原本かつ氏名や住所等の変更が反映されたもので有効期間内のものに限る。)

1.1点でよいもの
運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カード、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書など

2.2点必要なもの
健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証、生活保護適用証明書、年金手帳、年金証書、各種医療費受給者証、社員証、学生証など

通知カード廃止以降のマイナンバーの通知方法

令和2年5月25日以降にマイナンバーが新たに附番された方(出生や個人番号制度の導入以後初めて海外から転入された方等)については、「個人番号通知書」によってマイナンバーを通知します。
「個人番号通知書」は、通知カードと異なり、マイナンバーの証明資料としてはお使いいただけません。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
   0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。