エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 暮らし・手続き > 市税 > 納税証明と課税証明はどう違うのでしょうか。


ここから本文です。

市税 よくある質問

ID番号 5000097 更新日  平成26年11月12日  印刷

質問 納税証明と課税証明はどう違うのでしょうか。

回答

納税証明は、該当年度に課税された税額とそれがいくら納付されたかが記載されたものです。これに比べて課税証明は、課税対象となる前年の所得額、控除額、控除後の課税対象金額等の記載のある、いわゆる所得の証明になるものです。税関係の証明をおとりになるときは、あらかじめ、どのような内容の証明が必要かをお確かめください。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 市税収納課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-9101 0797-77-9102(徴収担当) 
        0797-77-2052(納税管理担当) 
        0797-77-2163(税制担当)
ファクス:0797-77-9105
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。